いのちのかたち Shape of life  

画家 亀井三千代 記
「身体曼荼羅」春画と解剖図
michiyo kamei diary

第6回座の会展 「座2017」

2017年07月18日 09時15分01秒 | EXHIBITION


「Virgo」S0号 墨・和紙 2017 亀井三千代

矢継ぎ早に次の展覧会が目前となり
修羅場を迎えています。


今年は、メンバー全員でO美術館エントランスに
S0号(エスゼロ号:約18Cmのスクエア)作品を展示することになった。


このメンバーの中には
日本画史上に残るレジェンド的大作家もいる。
現在がんばっている無名の若手の作家もいる。

だけど、それは作家同士だから知っていることで
その世界を少し離れたら、全く知られていないことかもしれない。

同じ時代に生きているのに
ほんの一握りの人にしか知られていない。
絵描きであること自体がマニアックだというのに、
その中でもさらにマニアックな作家だと
輪をかけてマニアックか。

それでもいいじゃん。
ビバ!アンダーグラウンド(暑っつ~(@_@;))

★「座2017」
会期 : 7月22日(土)〜8月2日(水)  7月27日(木)休館
会場 : O美術館  (JR線・りんかい線 大崎駅から1分、大崎ニューシティ2号館2階)
時間 : 10:00〜18:30 (入館は18:00まで)  最終日15:30まで

ギャラリートーク : 7月22日(土)14:00~  ゲスト 野口玲一氏・北澤憲昭氏

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 趣味、「録画した映画を観な... | トップ | 暑中お見舞い申し上げます。 »
最近の画像もっと見る

EXHIBITION」カテゴリの最新記事