理彦の気ままなリハビリ日記

リハビリを初めて1年、寝たきりからここまでなったけど、これからどうなるかな?

10月1日です。

2016-10-01 09:54:49 | 日記
猛暑といわれた8月も40度の声は聞かず、残暑の9月も40度はなかったはず。
ありましたっけ、どこかで?
ただ、小生は昨年より汗をかく日が多かった気がする。
痺れで、感覚のなかった脚も散策による疲労やはりを感じるようになったし、代謝がよくなっているんだろう。
往診で医者もそのようなことを言ってたし、少なからずよくなっているのだろう。
汗をかくからか、体を乾かすために9月の末までクーラーを使っている。
さすがに、日照時間の短かったころは使わなかったように思われがちだが、あのころも使ってた。
35年前の大家の娘が掃除してくれたエアコンが大活躍の今年の夏でした。
まあ、今月もまだつかうでしょうが。
そ れにしても、あの娘連絡来ないな。
ま、いいか。
最近は読んでいなかったので知らなかったけど、こち亀ってまだやってたんだ。
それも先月40年で終了しましたね。
理彦の月始めのメール送ってる人でも、知らない人が多いかもね?
そうでもないかな?
そういえば、ビデオテープレコーダーの生産が終了したそうです。
カセットテープレコーダー も生産終了してるんだろうな。
カセットテープを知らない子も多いか。
レコードもそうかな?
自動運転の車の話題も多かったな。
アメリカではなくなった方もいるとか?
日本でもいたかな?
でも、あれどっちの責任だろう?
運転手かなあ?
車屋さんかなあ?
今の法律じゃ運転手だなあ?
でも、私道だろうけど運転手なしのバスも走ってるとか。
たぶん、運転補助の立場をとっての宣伝だろうけど、宣伝しすぎじゃない?
法律を変えさせるための宣伝かなあ?
実際世界的法律を作る動きもあるみたいだし、免許もいらなくなるかも?
地方では車は必需品。
老齢化する中、それもいいかもね。
で も先月の話題は、豊洲かな?
小池君もこうなるとはおもっていなかったろうな。
あるテレビ局は、中止も考えているなんていってたが、記者に中止もありえますかと聞かれて、中止という言葉をあえて使わなかった。
小生は考えていないとおもう、今でも。
延期にしたのは単なるポーズで1月の検査で安全と出たら移転だったでしょう。
そうじゃないと保障やその他、お金がかかりすぎて批判の的になる。
それも小生の想定だけど、当分いろいろな想定でまだ話題になるだろう。
だいち、延期の理由の2番目と3番目は 延期とまるで関係ないだろう。
都民ファーストなら、都民である市場関係者のためにも移転を早めるべきだろう。
まあ、今回の問題の解決策より誰が言ったか探してるようじゃ今までの知事とあまり変わらないけど。
メディアは、小池君を持ち上げすぎてると小生はおもうけどな。
期待かな?
豊洲が話題になって、台風の被害地が話題になってないけど、電気、ガス、水道が復旧しないで 冬を迎える地域が多くありそうだ。
そこを 報道して国を動かして復旧させたほうがいいけどね。
あ、廊下につけてる手すり、リハビリに有効に使わせてもらってるんだけど、板を下地にした手すりのほうが、板が割れてぐらついているんだ。
ハチベエ 今度来るとき工具持ってきてくれ。
あの手すりのおかげで、なっちゃんが座ってるテーブルのいすまで 歩いていけるよ。
今度見せてやる。
このところパソコンの画面にアダルトサイトの画面が出るようになって 以前も同じようなことがあって、ほっておけばそのうち出なくなるんだろうけど、どうも今回のは厄介で、メールの打ち込みのときにアルファベットでしか打ち込みができなくなるんだ。
画面の指示に従って、連絡するとこっちの連絡先がわかってしまい厄介なことになるし、これって詐欺だって、 テレビで言ってたような気がするし、誰か消す方法知りませんか?
厄介だ。
台風18号の影響ももうすぐありそうだし、秋晴れはまだかな?
日照不足は野菜だけじゃなく人間にも影響あるかも?
まあ、今月もなるがままに元気にがんばろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 😂😃😳2016.9.30 金曜日です。今... | トップ | 😂😃😳2016.10.2 日曜日です。お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。