インドで作家業

ベンガル湾と犀川をこよなく愛するプリー⇔金沢往還作家、李耶シャンカール(モハンティ三智江)の公式ブログ

離婚前日妻に捧げた歌・復活版(必見動画)

2017-05-05 19:52:34 | ラッパー子息・音楽ほか芸能
拙ブログの人気記事のトップを常時独占している「離婚前日妻に捧げた歌」だが、実は紹介した動画(沢田研二の「やさしく愛して」)は著作権の問題で削除されて長期間見れないようになっていた。

ところが、昨日久々に若いころのジュリーの動画を覗いていて、復活した(新たにアップされた)同ソングを見つけたので、改めて紹介したい。
Kenji S.

またカットされるリスクがあるので、ジュリーファンの方、お早めに!!!どうぞ。
目に涙を一杯ためての熱唱動画のコメントも、下記に掲げておく。
中国語も漢字なので、大体何を言ってるのかわかるよね。

mario11 months ago
離婚を発表する前日の夜ヒットですね。目に涙をいっぱいためて熱唱するジュリー。
勿論、これを奥様はご覧になっていたと思いますけrど、自分のために、これだけ心を込めて歌ってくれたら…その想い出だけで生きて行けると思います。最後はありがとう…と言っているのですよね。切ないジュリーの気持ちを思うと涙が…


エンジェル ブルー mina6 months ago
あかん涙出てきたわ。一人君ともタイガースのコンサートの時に再会してやっぱり親父はすごいや。て言ってたみたい
子供にわかってもらえてよかったね。

joe clash1 month ago (edited)
作者のBoroを軽々凌駕した、個人的にジュリーの最高傑作
凄まじいまでの表現力が世間一般の言う歌唱力を完璧に超越してしまっている奇跡のシンガー

maggie MM6 months ago (edited)
Julie是用什麼樣的心情在唱這首歌?🤔
眼裡撕心的悲傷與快要超載的淚水真的不適合你美麗的雙眼😢。

maggie MM5 months ago (edited)
超級愛這首歌!為甚麼都沒聽到Julie在其他的影片裡唱過。
謝謝你上傳這段影片!

Sakura Churbby1 year ago
ジュリーは本当に素晴らしい歌唱力の持ち主です
歌詞は切なくて、心にまっすぐに伝わって
魔法をかけられるように、何度もリピートさせずにはいられないでした
UPどうもありがとうございます

陳怡君4 months ago
謝謝mario說明Julie此刻是因為離婚前夕唱這首歌,有感而發而潸然淚下~讓我看著看著心也跟著碎了
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和の名ドラマに登場する料... | トップ | ジュリーとショーケンをミッ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
離婚云々は抜きで聴きたい (うめ)
2017-05-06 14:43:37
本当に凄まじいまでの歌唱力。私も「魔法にかけられたように」何回もリピートし続けています。
ジュリーの離婚のことと関係なく聴きたいです。
ジュリーには歌で勝てない (ミチ)
2017-05-07 01:21:16
コメントありがとうございます。
この動画のコメントでは『離婚前日妻に捧げられた歌』となっていますが、本当のところはどうだったんでしょうね。
離婚発表後、マスコミがつけた尾ひれのような気もしますが。

ただ歌詞の君のくれた愛のおかげで空にそびえる大樹に育ったって部分と、もっとやさしく愛すればよかったという部分は、日出代(伊藤エミ)さんを思い浮かべて熱唱したような気もします(エミさんに遅れて四年後の2016年ユミさんも他界、ザ・ピーナッツももうこの世にいないんですね)。

もちろん、おっしゃるように、そういうことは抜きにしても、すばらしい歌唱力で、うっとり聞きほれてしまいます。

その昔、GSブーム終結後のジュリーとショーケンがダブルヴォーカルだったPYG時代、ジュリーはお客さんが入ってなくても懸命に歌っていたそうで、ショーケンがなんでそんなにと訊くと、歌は命だからと答え、そのときショーケンは、歌では沢田に勝てないと思ったそうです。で、彼は『約束』の助監督に転向、代役に抜擢されて役者になるわけですが。

松田優作が自分のまねをするのをうざったく思っていたショーケン、ライバルは沢田と思ってたみたいですよ。
歌の世界と役者の世界の、二大レジェンド、ジュリーとショーケンの時代を通過した自分は幸せだったと思います。

平成のイケメンが逆立ちしたってかなわない天才二人、今でもライヴ活動続けてくれてるのがうれしいですね。

お二人には長生きして、今後もご活躍いただきたいです。

追記/近々、ジュリーとショーケンをミックスしたミュージシャンが主人公の小説を公開します。長文を読むのが苦にならず、小説がお好きでしたら、ぜひご一読くださいますように。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL