インドで作家業

ベンガル湾と犀川をこよなく愛するプリー⇔金沢往還作家、李耶シャンカール(モハンティ三智江)の公式ブログ

タイガースのピーとアルフィーの坂崎さんの接点

2016-12-24 14:51:47 | 私の作品(短編・エッセイ)
今月初めに東京で二年ぶりに旧友Fに逢った。
Fは60年代後半絶大なる人気を博したグループサウンズの王者、ザ・タイガースの元ドラマー、ピー(瞳みのる)さんのマネジャー業務を請け負っている。
ピー(PEE)さんはタイガース解散後、高校の漢文教師を勤めていたが、リタイア後、音楽に復帰したのである。
2012年の武道館公演、タイガースのオリジナルメンバーが集ってのリバイバルライヴにも一メンバーとして登場したが、以後ソロ活動、日本全国を周っているのである。

ピーさんは歌わないため、ボーカルを捜していて、三年ほど前にわが愚息に声をかけていただいたこともあった。結局、IT企業に就職したばかりで、インドを半年も空けられないとのことで断念せざるを得なかったのだが、以後、日本でオーディションして受かった若いメンバーたちと、全国を飛び回っているとのことだ。

私が今はまっているアルフィーの話をすると、意外な事実が判明。昨年のアルフィーの秋フェス(10月10日の宇都宮市文化会館・大ホール)で、くしくも同日小ホールで瞳さんの公演も催されたとのこと(以下、70歳で超パワフル、ドラム演奏に力がこもるピーの動画をどうぞ!)。

アルフィーのバックバンドのドラマー、吉田太郎氏の奥様が、ピーさんの物販店のお手伝いをなさっていたとの意外な情報もキャッチ。なんでだんなさんの所属するアルフィーの物販店のお手伝いでなく、ピーなのか不思議だが、元タイガースのピーファンだったとか? 想像をたくましくしてしまった私だった。

さて、音楽業界は狭い。大先輩のタイガースのピーさんが同じ会場で同時公演しているとの情報はアルフィー側にも伝わっていたらしく、坂崎さんがグループを代表してご挨拶に伺ったらしく、そのとき撮ったという貴重なプライベート記念写真を特別に送信してもらったので、初公開したい。

以下、どうぞ(ミニ写真はクリックすれば、拡大されます)。


時2015年10月10日、
宇都宮市文化会館で
くしくもアルフィー
とピーのコンサート
が同時開催


アルフィーの乗ってきた高級車


アルフィーのツアートラック


ツアートラック三台


大先輩であるタイガース
のピーさんに挨拶に見えた
坂崎さんと、瞳みのる&
22世紀バンドが共に記念撮影。

それにしても、さすがアルフィー、礼儀正しいというか、自身もドラマーをやり、お話し上手で如才ない坂崎さんが挨拶に伺ったとは、美談である。

*メモ(ウイキから引用)
瞳みのる(ひとみ みのる、本名:人見豊【読みは同じ】、1946年9月22日 - )は、日本のドラマー、中国文学・中国語研究者。グループ・サウンズ:『ザ・タイガース』のメンバーとして活躍。ザ・タイガース解散以後は慶應義塾高等学校教諭として中国語・漢文を担当し、漢文・中国語関連参考書を出版したことでも知られる。近年は作詞、作曲、訳詩、戯曲の原作、脚本、日中近代音楽の交流史の研究などを行なっているが、近年、旧ザ・タイガースのメンバーとの音楽活動を再開したり、自らバンドを組織したり、戯曲の原作やプロデュースによる独自の芸能活動・執筆活動も行って話題となっている。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三ツ星ホテルの結婚式の生バ... | トップ | イヴの日没とタイガース »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
貴重なお写真 (ゆ。)
2016-12-27 12:07:48
日本に居る間に、インドは大変なことになっていたのですね。
おおらかな旦那様のようで良かったです。

貴重なお写真見せていただき、ありがとうございます!
さすが信頼と実績のアルフィー。礼儀正しいこと(^^)
高見沢さん、やっぱり素敵です (ミチ)
2016-12-29 03:24:49
イヴの残りの白ワインを呑みながら、アルフィーのユーチューブ動画を楽しんでます。
やっぱり、高見沢さんは超かっこいいです。

曲の途中でポニーテールのゴムをはずして、ぱさりとストレートの長髪を振りみだしながらのギター独奏、しびれますね。
夏のイベントは季節柄ということもあるのでしょう、とくに盛り上がるようですね。
帰国日程さえ合えば、夏イベ、もしくは国際フォーラムか武道館での大コンサート、トライしたいですが。
ほろ酔い気分で以下の動画をチェックしました。

「Crimson Kiss」
https://www.youtube.com/watch?v=KAagHK8_F_g#t=4.774922
「白夜」の英語版、ベルリンコンサートでも現地人に受けたようですね

「Last Stage」
https://www.youtube.com/watch?v=KKFNOjXecYc
オーディエンスの赤と緑のペンライトが、情感のこもった歌にマッチ、幻想的で感動的!

「宇宙戦艦ヤマト」
https://www.youtube.com/watch?v=pGy5bBgLfF4
たかみーのヴィーナスエンジェルの虹色LEDライトに見ほれました。

「Sweat&Tears」
https://www.youtube.com/watch?v=ozV5IHWINf4
高見沢さんの紫色のビニールコートがゴージャス。このポピュラーナンバー、福井ライヴでやってくれることを期待したんですが。

2016年、アルフィーのコンサートを初めてにしてはいい席で見れていい思い出になりました。いろいろと大変な年だったのですが、アルフィーにずいぶん助けてもらいました。

感謝感謝感謝!!!
大感謝!!!

追記
来年はゆさんのギターが上達して、アルフィーの曲が弾けるようになることお祈りしてます。私も習おうかな。でも、ギターって、ほんと重いんですよね。旅行者が置き残していったストラトキャスターの偽物エレキがあるし、アコギもあるのですが。

コメントを投稿

私の作品(短編・エッセイ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL