インドで作家業

ベンガル湾と犀川をこよなく愛するプリー⇔金沢往還作家、李耶シャンカール(モハンティ三智江)の公式ブログ

インド安宿通信最新号から

2016-05-26 19:03:57 | 私の作品(小説・ノンフィクション)
今月19日、西ベンガル州、タミルナドゥ州、プディチェリー、アッサム州の四選挙の開票結果が公表されましたが、西ベンガル州はトリナムールコングレス党(草の根会議派、マムタ・バネルジ女性総裁)、タミルナドゥ州は全インド・アンナー・ドラーヴィダ進歩党(AIADMK,ジャヤラリタ女性総裁)の圧勝で前政権の続投と相成りました。
国民会議派(Congress I)は共産党(CPI)と連携し、与党に対抗したものの惨敗、連邦政府直轄地プディチェリー(ポンディシェリー)はかろうじて勝利したとはいえ、15年という長期政権を保っていたアッサム州もインド人民党にもっていかれました。

中央政府を掌握するインド人民党は、昨年10〜11月のビハール州議会選でジャナタ・ダル党に大敗を喫したため、今回の勝利に鬼の首でも取ったかのような浮かれ騒ぎ、北東州で初の勝利を挙げたのだから、快挙といえないこともなく、国民会議派政権はとうとう全土29州中たったの6州掌握するのみになりました。

暗殺されたラジヴ・ガンジー(91年死去)のイタリア生まれの未亡人ソニアが総裁、副総裁には息子のラフールが納まっていますが、初代首相ネルー以来の伝統を受け継ぐ名門政治家一家、党員がダイナスティ一辺倒に頼りすぎる欠陥が指摘されています。ガンジー家以外のリーダーが育たず、地方リーダーの育成もなおざり、ガンジー母子に対する批判も影でささやかれている昨今、しかし表立って謀反を起こす勇気のある党員はおらず、勢力が弱まる一方の最大野党(ロークサバー=下院545議席中の44席のみ)に、政敵インド人民党の揶揄がらみの攻撃は増すばかりです。

次期総裁就任間近といわれるラフール・ガンジーですが、政治的手腕がいまひとつで、以前から党員の間には、故インディラ元女性首相似のプリヤンカを立てよとの意見がありますが、本人は今のところ政界デビューする意思はないようで、当分国民会議派の低迷は続きそうです。

ところで、2014年8月に禁酒州となったケララ州(州内の酒の販売と消費を全面的に禁止、五つ星ホテルなど若干の例外はある)についで、本年4月にビハール州も禁酒州となりましたが、タミルナドゥ州でもこのたびワインショップ(インドでのリカーショップの通称)のオープンタイムをこれまでの午前十時から十二時と二時間遅らせることが決まりました。
禁酒にしても闇で出回るし、莫大な酒税歳入が減ることを考えると得策とはいえないのですが、それくらいアルコール中毒が蔓延し、家庭内暴力へとつながり、由々しき社会問題化しており、禁酒を求める女性有権者に応えざるをえない現状があります。

ビハール州には仏教の聖地ブッダガヤーがあり外人観光客に人気、ケララ州も水郷地帯やコバラムビーチなどの美しい海岸が白人旅行者に人気で、海外から訪れる観光客には、不便な禁酒法といえそうです。


(メールマガジン、インド安宿通信最新号より、文責/著者)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戯(ざ)れ歌・夢の狩人

2016-05-26 18:57:26 | 私の作品(小説・ノンフィクション)

老いが重くのしかかる夜 夢を歌う不思議なバンドの還暦パワーに癒される

若人のごとくロマンと熱情呼び醒まさん 身は古(ふ)りても内なる泉尽きぬ

太陽は沈まず月は欠けないと歌うフレーズのごとく 尽きることのない夢追いかけて命の泉あふれさせん

夢とは摑めば摑むほど逃げる蜃気楼のごとく 命の涯まで追いかける狩人たらん

ありえたかもしれぬもうひとつ別の生を作品に再現させるファンタジー

マーマレド色の入り日コッペパンのような雲にかかりて滲み蕩けだし

ベンガル湾の波にため息乗せて砕け散る勢いで弾き飛ばす吾のポジティヴ療法

夜半雷鳴轟く乾季の終焉告げる前ぶれか 

ミュージシャンとは夢と癒しを与える吟遊詩人 今日も妙なる調べのヒーリングパワーに酔う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2ちゃんねるの言いたい放題

2016-05-24 18:55:58 | 音楽・スポーツほか娯楽
アル中(アルフィー中毒)症状が強度のアディクト同然になりつつある昨今、昨日アルフィー関連の書き込みで構成された「2ちゃんねる」(1999年5月開設された日本最大の電子掲示板サイトで、2009年現在で利用人口は1170万人)を覗いてみた。

若ジュリーに入れ揚げたときも覗いたが、鼻の穴まで美しいというコメントがあったりで、思わず笑ってしまったものだ。私自身、若い頃の美貌全盛期のジュリーの動画で、鼻の穴がアップされても美しいなあとしみじみ感服していたので、わが意を得たりという感じだった(今の平成ヤング世代でも、若い頃のジュリーの動画を見てはまる人が多い)。

アルフィー・トピックでは、アンチ派も毒舌放題、タカミーは歌わずギターだけやって、アコギの坂崎を追い出して、リードボーカルの桜井と二人だけでやれって説には、それはちょっとないんじゃないのと思ってしまった。坂崎さんのフォークがあってのロック&フォーク混成バンド、三人のトリオというのがいいんであって、歌は桜井さん、ギターはタカミーの二人じゃ、面白みが半減する。

たしかに坂崎さんは、ほかの二人に比べると、持ち歌も少なく、地味かもしれないが、「ミュージシャン」という歌ではコンサートに集った一万名を涙ぐませたという伝説もある。
桜井さんはとにかく歌唱力に提唱があり、こわもておっさん風がコミカルで、ゴージャスで華やかなタカミーとは別の個性で顕著だが、それに比べると、坂崎さんはちょっと蚊帳の外的存在かもしれない。
彼は初代リーダーだったわけだが、そのままリーダー続けていたら、コミカルバンドになっていたという説には、なんとなく納得、この売れなかったバンドに音楽性を加えたのはやはりタカミー、ロック路線に変更して大正解だったわけで、彼の作詞作曲力の天才性とあいまって、フォークやブルース、時に演歌っぽいのまで幅広く網羅する多彩性が売りになっている。

それから、クワイエット(quiet)ファッションからラウド(loud)ファッションへの転換、これも成功、初期の五年間フォークバンドで通っていたときの三人の写真を見て、タカミーがこれでは売れないと痛感したせいといわれるが、以後、桜井さんがリーゼントにしてメタルファッションにトライ、坂崎はアフロヘア、タカミーは王子スタイルの原型へと変えて、今また桜井さんはスーツでオーソドックスになってしまったが、派手さがエスカレートする一方のタカミーとの対照が面白い。坂崎さんはカジュアル党。童顔の彼には合っているかも。

それにしても、坂崎さんは喋りも上手なのに、なんでステージでは霞むんだろうね。アコギではエレキにサウンドでも勝てないことは確かだが。むしろ、DJキングといわれているだけあって、ソロ活動のほうがきらめきを増すのかも。ものまねもうまくて、南こうせつとか、吉田拓郎とか、とくに後者のはパロディアルバムをビートボーイズ名義で出したくらいだから。アルフィーの名で出すと、コミカルバンド化してしまうとの危惧からだったらしいが。

ロックぎんぎんのタカミーだが、意外や、さだまさしのファン。吉田拓郎も好きらしい。坂崎さんと二人でアコギ抱えてハモってる動画もあるしね、原型はフォークバンド出身だ。

タカミーはメタルアーティストというのが通説のようだが、アルフィーはロックに限らず、音楽がバラエティに富んでるから、いいんだと思う。

だから、フォークの坂崎さんはやっぱり、絶対要る。というわけで、坂崎擁護論をぶちまけさせていただいたが、一昔前のタカミーは神だったというコメントもあったりして、おお、そんなにすごかったかと。今のギター奏法は荒いといわれているんだが(ツエッペリンのジミー・ペイジのいわゆる音痴奏法を模倣した荒い弾き方といわれる)、昔はもっと丁寧だったというのがあって、まあ素人の私にはテクニック的なことはよくわからないが、ギター演技というのはサイコーだと思う。
とにかく華があって超かっこいい。ギターについて詳しい、女性ファン(八割方がそう)は少ないんだから、見た目がうまくてかっこよければそれでいいのでは。速弾きテクニックはすごいと思うし、いわれてみればアーミングは多用してるかもしれないけど、鑑賞に充分耐えうるプロですよ(反論も歓迎)。

まあ、歌については、下手との通説には一歩譲るけど、でも、充分ソロでやっていけるというコメントもあったりして、残り二人のメンバーはタカミーに頼っているとくる。いや、三人三様の個性だから、面白いんでしょ。たしかにタカミーはカリスマ性があって、一番目立つが、歌のうまい桜井さんがカバーしてくれなきゃ困るでしょ。フォーク曲には坂崎さんが必要だし。

あと、コンサートで見たタカミーは悲しげだった、というのもあったな。これは、タイガースの復活コンサートで、ジュリーを見たとき、私が抱いた感想でもある。このような華やかな虚業についている人は、舞台から降りれば孤独なんだよね。インドにも、映画音楽によく採用されている人気NO1のラッパー、ハニー・シンがいるが、表の世界の華やかさとのギャップに耐えられず、鬱気味との話も駆け出しラッパーの息子から聞いた。

動画でバラエティ番組にゲスト出演しているタカミー見たけど、浮いていたな。

あ、もうひとつ、億稼いでいるんだから、東日本大震災の被災者に寄付せよってのがあったけど、収入の多寡にかかわらず、寄付いかんは個々人の選択の自由では? かくいう私は印税の一部を提供したが、いくら寄付しようかと迷って結局大枚はたいたらしい寂聴さんは、惜しくてたまらなかったと本音を洩らしているよ。汗水流して稼いだお金であれば、誰でも惜しいのでは。
ところで、タカミー億稼いでいるってあったけど、別の情報源の年収1500万というのは月収の間違いだったんだろうか。いずれにしろ、高級ギター500本には億つぎ込んでいることは間違いないな(古希までに600本目指しているそうです)。

まあ、私も相当暇人というか、2ちゃんねるをチェックするまで入れ込んでいる自分に驚くばかりだが、覗いて役立ったこともある。それは、アルフィーのコンサートチケットを格安で手に入れる手段がばらされていたこと。これはありがたかったな(ごめんなさい、内緒です。時期がきたら、友達に頼んで買ってもらうつもりなので)。なるほどお、その手があったかあと、納得したが、それで安く手に入れて行ったという男性、ライヴはやはりすごかったの感想をもたれたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョン・レノン殺人事件(ファン考3)

2016-05-24 16:14:21 | 音楽・スポーツほか娯楽
ファンのストーキングについて書いたが、ふとジョン・レノンの場合はどうだったんだろうと気づいて、ウイキをチェックしてみた。

一部抜粋してみる。
1980年12月8日の午前中、自宅アパートのダコタ・ハウスでジョンは『ローリング・ストーン』誌掲載写真のフォトセッションに臨んだ。セッションを終えてしばらく自宅でくつろいだ後、17時にはヨーコの新曲のミックスダウン作業のため、ニューヨーク市内にあるレコーディングスタジオへ出掛けた。
一方、レノン夫妻はラジオ番組のインタヴューを受け、この最期となったインタヴューで、レノンは新作や近況、マッカートニーやハリスンとの出会いについて語っている。そして、「死ぬならヨーコより先に死にたい」、「死ぬまではこの仕事を続けたい」と発言した。

22時50分、スタジオ作業を終えたレノンとヨーコの乗ったリムジンがアパート前に到着し車から降りたとき、その場に待ち構えていたマーク・チャップマンが暗闇から「レノン?」と呼び止めると同時に拳銃を両手で構え5発を発射、4発がレノンの胸、背中、腕に命中し、彼は「撃たれた! (I'm shot!) 」と2度叫びアパートの入り口に数歩進んで倒れた。警備員は直ちに911番に電話し、セントラル・パークの警察署から警官が数分で到着した。
警官の到着時にレノンはまだ意識があったが、既に大量出血し、一刻を争う危険な状態であった。そのため、2人の警官が彼をパトカーの後部に乗せ、近くの病院に搬送した。1人の警官が瀕死に陥っていたレノンの意識を保たせるため質問すると、声にならない声で、自分がジョン・レノンであること、背中が痛いことを訴えたというが、レノンの声は次第に弱まっていった。病院到着後、医師は心臓マッサージと輸血を行ったが、レノンは全身の8割の血液を失い、失血性ショックによりルーズヴェルト病院で23時過ぎに死亡した。満40歳没(享年41)。レノンの死亡時に病院のスピーカーから流れていた曲はビートルズの「オール・マイ・ラヴィング」だったという。


事件後、チャップマンは現場から逃亡せず、手にしていたビートルズのアルバム『ダブル・ファンタジー』を放り出し、警官が到着するまで『ライ麦畑でつかまえて』を読んだり、歩道をあちこちそわそわしながら歩いていた。彼は逮捕時にも抵抗せず、自分の単独犯行であることを警官に伝えた。被害者がジョンであることを知った警官が、「お前は自分が何をしでかしたのか分かってるのか?」と聞いたときには、「悪かった。君たちの友達だっていうことは知らなかったんだ」と答えた。
病院でレノンの死を伝えられたヨーコは「彼は眠っているということ?」と聞き返したという。後に病院で記者会見が行われ、医師は「懸命な努力をしたが、輸血および多くの処置にもかかわらず、彼を蘇生させることはできなかった」と語った。


レノンの殺害に関して、彼の反戦運動やその影響力を嫌った「CIA関与説」などの陰謀説も憶測されたが、公式には単独犯行として結論づけられている。犯人はニューヨーク州法に基づいて仮釈放の可能性がある無期刑の判決を受けた。チャップマンは服役開始から20年経過した2000年と、その後は2年ごとに仮釈放審査の対象になったが、本人が反省していない、再犯の可能性が高い、遺族が強く反対している、釈放したらレノンのファンから復讐で殺される可能性がある、などの理由でいずれも仮釈放申請を却下され、2014年時点で今なお服役中である。


より詳細な「ジョン・レノンの殺害」では、
ジョンとヨーコがRKOラジオ・ネットワークのスタッフと共にリムジンに向かう途中、サインを求める人が数名近づいてきた。その中の1人にマーク・デイヴィッド・チャップマンがいた。この頃、ダコタ・ハウスの外でファンがジョンを待ち構えてサインをねだるのはよくあることだった。ハワイのホノルルから来た25歳の警備員チャップマンは、その年の10月にもジョンを殺害するためニューヨークを訪れていたが、その時は心変わりして帰郷していた。チャップマンがジョンに『ダブル・ファンタジー』を無言で手渡し、ジョンがサインした。アルバムにサインし終えたジョンが「君がほしいのはこれだけかい?」(Is this all you want?)と尋ねると、チャップマンは笑顔で頷いた。チャップマンは、午前中からダコタ・ハウスの外でジョンを待ち構えており、午後にはベビーシッターと共に帰宅したジョンの息子ショーン(当時5歳)にも遭遇、ショーンの手をちょっとの間触ったという。

ジョンは自分に会うために長時間待つっているファンに対しては、誰にでもサインや写真撮影に応じていた。1980年12月6日の BBCラジオでのインタビューで、DJに対し、「みんなやって来てはサインをねだったり、'ハイ'と挨拶するだけで、困るようなことをする訳じゃない」("People come and ask for autographs, or say 'Hi', but they don't bug you.")と話している。そのため、レノン夫妻はダコタ・ハウスのより安全な中庭でリムジンを停車させる代わりに、手前の72丁目で車を降りたのだ。
ダコタ・ハウスのドアマンと付近にいたタクシー運転手は、チャップマンが歩道上で、玄関アーチの陰にひそんで立っているのを目撃していた。ジョンはチャップマンの前を通り過ぎる際一瞥し、先に会ったこと思い出していたようであったという。その数秒後、チャップマンは38スペシャル弾用回転式拳銃でジョンの背中の中央に狙いを定め、 ホローポイント弾を5発、およそ3m離れたところから立て続けに発射した。発砲する前に大声で「レノンさん」("Mr. Lennon")と呼びかけてから、銃をコンバット・スタイルで構えた。1発目の銃弾は命中せずにジョンの頭部のそばをかすめて窓に当たった。続く2発の銃弾はジョンの背中左側に命中し、その後の2発がジョンの左肩を貫通した。ジョンは銃傷と口からおびただしく出血し、「撃たれた、撃たれた」("I'm shot, I'm shot")と言いながらダコタ・ハウスの受付への階段をふらふらと5段登った。そこでジョンは床の上に崩れ落ち、持ち歩いていたカセット・テープが散乱した。ダコタ・ハウスのコンシエルジュは、まず止血帯を作りはじめたが、複数の銃傷による苦痛をやわらげるためジョンの血染めのシャツを取り、すぐに自分の制服のジャケットをジョンの胸部に被せ、血の付いた眼鏡を外してから警察を呼んだ。

外ではドアマンが、チャップマンの手を揺さぶって銃を離させると、それを歩道の端へ蹴り飛ばした。するとチャップマンはコートと帽子を取って警察の到着に備えた上で、歩道に腰かけ、ドアマンが「何をしたのか分かっているのか?」("Do you know what you've just done?")と大声で問いかけると、静かに「ええ、ジョン・レノンを撃ったんです」("Yes, I just shot John Lennon")と答えた。それからおよそ2分後に警官達が現場に到着すると、とても静かに歩道上に座っているチャップマンを見つけた。銃を路上に放り出してJ・D・サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』のペーパーバックを持っていたチャップマンは即座に手錠をかけられ、パトカーの後部座席に押し込まれた。逃げようとしたり、逮捕に抵抗する様子は全くなかった。


以下は、「マーク・チャップマン」から引用。
逮捕後の裁判でチャップマンは第二級謀殺の罪で有罪と認定され、「20年から終身まで」の無期刑の判決を受けた。現在はニューヨーク州バッファローの近くにあるアッティカ州刑務所に収監されている。
2000年から2014年まで2年ごとに8月に、州の仮釈放委員会に累計で8度の仮釈放申請が出されたが、チャップマンの精神や言動に反省や謝罪や更生が見られないこと、ジョン・レノンの遺族である妻子に対する再犯の可能性があること、ジョン・レノンの妻であるオノ・ヨーコらの反対、もしチャップマンが仮釈放されたらジョン・レノンのファンから報復で殺される可能性があることなどを理由として毎回不許可にされ 、2014年現在も服役中である。

2014年に妻のグロリア・ヒロコ・チャップマンに初インタビューしたイギリスのデイリーメール紙によると、二人は年に一度44時間、刑務所内のキッチン付きトレーラーで過ごすことが許されているという。グロリアはハワイに住む日系人女性で、犯行の1年半前に結婚し、事件後も離婚していない。夫婦でオノ・ヨーコに対し赦しを乞う手紙を書いており、レノンとチャップマンは天国で再会すると信じており、ポール・マッカートニーも刑務所を訪ねて現在のチャップマンに会えばきっと好きになるだろうと語ったという。この件に関し、デイリーメール誌は「心がかき乱される内容」と評した。また、マッカートニーも「私は誰でも許せる性質だと思うが、こいつだけは許す理由が見つからない。こいつは正気を失って、取り返しのつかないことをした。そんな人間になぜ容赦の気持ちを恵んでやる必要があるのか分からない」と発言している。

犯行当時、レノンの狂信的なファンであると報じられ、世界的にその報道が定着したが、さまざまな憶測も語られた。ケネディ大統領暗殺事件に似た陰謀的暗殺説、CIAの関与した催眠術説などがあるが、現在はチャップマンの単独犯行であると結論付けられている。
暗殺説が語られた背景には、レノンの反戦運動の政治的影響力などがあると言われる。また、1981年にはレノンがアメリカ国籍を正式に取得することが可能となる予定であり (永住権取得後、連続5年滞在で申請資格が出来る) 、これがその直前の犯行に結びつけられることもあった。
チャップマン自身は、仮釈放申請の際に、殺人の動機はレノンを殺すことで注目を集め有名になりたかった、と語っている。


引用が長くなったが、やはり狂信的なファンによる犯行ということで、陰謀説なども取りざたされたようだが、結局は単独犯行とのことで、弁護士が精神異常を理由にした情状酌量の申し立てをしなかったこともあり現在も服役中、そうはいっても常人でないマニアックな異常癖があったのではなかろうかと疑って、さらに「マーク・チャップマン」の項目を調べてみると、父親は妻に暴力をふるう男で、息子にも愛情がなかった。父親に怯える生活の中で、自分は寝室の壁の中に住む小人たちを支配する王であるという空想に浸るようになる。小人たちの新聞やテレビに毎日登場し、彼らのためにヒーローのようにふるまうこともあれば、癇癪を起こして彼らを殺すこともあったが、いつも小人たちは許してくれた。運動はできなかったがIQはあり、大人の目には、ロケットやUFOやビートルズが大好きな普通の子供に映っていた。父親はボーイスカウトのリーダーを務め、YMCAでギターを教えており、息子にも教える姿がしばしば目撃され、周囲からは幸せな一家と思われていた、とあり、幼児期から妄想癖があったようだ。

その後、14歳ごろから親に反抗的になりドラッグに手を出して夜遊び、が後年YMACAの指導員になって更生、しかし1977年自殺未遂、回復後は近くのガソリンスタンドで働きながら、病院のボランティアとして老人の介護を手伝ったという。このころ、ポリオのせいで足を引きずる障害があった旅行代理店勤務の日系アメリカ人、グロリア・ヒロコ・アベと知り合い、共に極東から東南アジア、ヨーロッパを回ってアトランタまで旅し、ハワイに戻って79年にプロポーズ、6月に結婚し、病院の印刷係として勤め始めたが、再び神経過敏になって周囲とうまくいかずクビになり、夜警になった。強迫観念から過度な飲酒と病的な浪費が始まったかと思えば、一転して節約に夢中になったり、さまざまな衝動的で暴力的な異常行動が続き、想像上の小人も再び現れるようになった。ジョン・レノンの伝記を読み、その金満生活に怒り狂い、レノン殺害計画を小人たちに話した。10月23日に夜警を辞め、27日に銃を買い、30日にレノンの住むニューヨークに向けてホノルルを発ったとある。

*チャップマンの場合、子供の頃父親からギターを習った音楽愛好家で、世界的なスターミュージシャンであるジョンに対しての偏執的なジェラシーもあったように思える。それにしても、数少ない例外とはいえ、攻撃的なファンというのは、やはり怖いですね。インド映画の「FAN」も、スターが生命の危機をおびえるほどファンが脅威となったケースだが、サポートしてくれるはずのファンが牙を剥くという裏返しの現実には戦慄させられる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラッパー、ビッグディールのリミックス動画

2016-05-23 15:59:00 | 私の作品(小説・ノンフィクション)
南インドのIT都市バンガロールでコンピュータ技師の傍らラップ活動に従事している息子(27歳、芸名BIG DEAL)が新曲の動画プロモを送ってきたので、紹介したい。
三十数年前インドでもはやったボブ・マーリー(1981年に36歳で夭折したジャマイカのレゲエミュージシャン)のリミックスである。
Dont Worry- Big Deal | Bob Marley | Three Little Birds Remake

導入シーンで、ビッグディールが持っているトロフィーは、ベストヒップホップアーティスト賞時の記念品である。

ついでに、オリジナル版も紹介しておく。邦訳歌詞はこちらから(東日本大震災の被災者の方々の鼓舞ソングとして、このブログライターの方は紹介している)。
Bob Marley-Don't worry be happy

ウイキで調べてわかったけど、ボブ・マーリーの父親は白人だったんだね。十歳のときになくなって経済的援助がストップしたことで、キングストン郊外のスラムで極貧生活を余儀なくされたとある。1930年代にジャマイカの労働者階級と農民を中心にして発生した宗教的思想運動、ラスタファリ運動(Rastafari movement)が彼の歌の背景にあったなんてのも今初めて知った。
ドント・ワーリーという歌詞にも、貧しい労働や農民への愛情がこめられていたんだな。いろいろ大変だけど、思い煩うなよ、楽天的にいこうぜとの思い、ジャマイカとかの熱帯国同様、インド人も「ノープロブレム」が口癖で、タイのマイペンライ(気にしない)なんかもそうだけど、何が起ころうと楽天的にとらえるポジティヴ性は悲しいことやつらいことも多い人生における処世術ともいえるだろう。
みなさん、何があってもノーテンキに生きましょう。私なんてまさにその典型、超オプティミズム。

最後に、おなじみの人気レゲエ曲もどうぞ。
昔、インド人夫も好きで、日本人客がたむろしているホテルのベランダでよくかけていた。
懐かしいな。
Bob Marley - I shot the sheriff (Live)
邦訳歌詞はこちら

*以下ボブ・マーリーファンのブログから引用。
ジャマイカの音楽を世界的なMUSICジャンルにまで引き上げた偉大なアーテイストですね。
誰が見てもイケメンでラスタカラーにドレッドとファッション的な魅力もいっぱいですが、
ボブ・マーリーの魅力はその歌詞にあると私は考えています。
私も高校生の頃に初めて聞いて以来すべてのCDを買って聞きました。
さらに様々なドキュメンタリー番組や映画も見ました。知れば知るほど人間くさくて
そして器の大きい人だなと相反する部分も知りました。

彼の考えや行動そして歌詞の中には切っても切り離せない考え「ラスタファリズム」というものがあります。これは1930年代に活躍したジャマイカ出身の社会運動家、マーカス・ガービーがアフリカ回帰を唱えたことから始まったもので一種の宗教ともいえるものです。

ボブ・マーリーは裕福な白人の父と貧しい黒人の母との間に生まれた。白人から拒否されたばかりでなく、黒人社会からも疎まれ、極貧の少年時代を経験する。それでも人種のはざまでもがき、彼がたどり着いた信念、それは黒人至上主義ではなく、すべての人が人種の壁を超えてひとつになることだった。故国ジャマイカの政争に巻き込まれ、命を狙われながらも平和へのメッセージを歌い続けたボブの前向きな人生。
この背景が分かるとさらに歌詞とメロデイが入ってきますよ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

死ぬまでアル中(アルフィー中毒)宣言ファンのインタビュー(ファン考2)

2016-05-22 18:58:28 | 音楽・スポーツほか娯楽
ストーキングファンは恐いが、以下はサポートを惜しまない、アルフィーの熱狂ファン、アルフィー中毒すなわちアル中のインタビューページ(アル中への100の質問)。こういう熱心な誠意あるファンだと、スターもうれしいよね。

一部引用してみる。

02―アルフィー歴は何年ですか? ブランクのあった方は どの辺で何年くらいかも併記してください。
A. 2009年で25年目
ブランクは1991年、高見沢さんが初めてソロ活動を開始したことに衝撃を受けて、受験明けでこれからまたファン活動を!と思っていたのに出鼻をくじかれ、結局大学生活4年分を棒に振った
当時は「バンドって売れるとソロ活動して、ソロ活動すると解散ってなるね。ALFEEはソロはやらないからね」と言っていたんだよ本人が

04―メンバーの中にごひいきの人はいますか? いる方は誰ですか?
A. 高見沢俊彦san
思い入れがありすぎてどうしても「タカミー」とか「王子」とは呼べず、
「先生」あるいは「高見沢さん」と呼んでいる


08―今までに何本くらいのコンサートに参加していますか? 無料でも「コンサート」と呼べそうなものは含めてください(ただしBEATBOYS(著者注.アルフィーの別名義バンドで、楽器は持たずに歌と踊り中心、リーダーは桜井さんで、アルフィーとタカミーが嫌いと豪語して煙に巻く覆面バンド)やソロは除く)
A. 100本にはならないと思う
それでも80〜90本くらいにはなるかな?
と思って数えてみたら、90本だった(2010年1月現在)

09―通常のツアー(春&秋)に平均で何回くらい参加していますか?
A. 近年ずっと武道館のみだったが、2009年、忌野清志郎の死が衝撃で
アルに逢えるうちに逢っておかなきゃ後悔する」と思い直し、秋のツアー4本参加した
これからも行けるだけ行く、たぶん

14―オールナイトコンサートをもう一度やって欲しいですか?
A. 日本平が思いのほかキツかったから、もういい
天気が悪くて夜中は寒かったし、トイレは長蛇の列だった
ちょうど傾斜のないブロックで一度もメンバーの姿は見えなかった
最後ヘリコプターで飛んでっちゃったことにも結構衝撃を受けた
(笑)
ありゃりゃーって

43―THE ALFEEというグループをひとことで表すと?
A. 夢を歌うとても不思議な人たち

54―高見沢さんの魅力や大好きなところは?
A. 人を不安にさせるところかな
彼を見ているとハラハラする(タカミーは花道でこけたりすることもある天然キャラクター、見ていて危なっかしいところがきっと母性本能をくすぐるのでしょうね/著者

69―アルフィーの為に行った、一番遠い場所はどこですか?
A. 九州!
ひとツアーで福岡、熊本、長崎に全部参加した

91―今までの人生に於いてアルフィーから影響を受けた度合いはどのくらい? %(パーセント)で答えてください
A. 65%〜70%
最近また上昇した
若い頃は90%くらいで推移していたかもしれない

94―アルフィーの存在に救われた、と思ったことはありますか?
A. ある

95―10年後もあなたはアル中だと思いますか?
A. 当然
たぶん死ぬまで

98―アルフィーを好きになって変わった、と思うところはありますか?
A. わからん
人格が形成される段階でアル中になってしまったので、ALFEEの影響を受けなかった自分っていうのがなく、比較ができない

99―アルフィーに出会ってよかった、と言えますか?
A. 言える
ALFEEを知らない人は気の毒ぢゃ


100―最後にメンバーにメッセージを!
A. 愛しています!!


コンサートが生きがいの人生、バンドと一緒に年をとって成長していくって、私とはまったく違う生き方なので、面白い。こんな人生もあるのかって、目を見開かされる思い。でも、わくわくと楽しそうでいいよね。
アルフィーは夢にこだわり、夢がテーマの曲が多いだけに、ファンにも元気を与えてくれるバンドで、今は還暦ーズだけど、古希ーズ目指して健康管理、これだけ成功しているにもかかわらずまだ未完成、夢は終わらないという姿勢が若々しくてパワフルで、同い年の私も鼓舞してくれる。

ちなみに、高見沢俊彦がインタビューで答えていることだが、ファンが自室の押入れに隠れていたことがあったらしい。お母さんがお掃除に行って発見したとのことで、事なきを得たが、深夜に戻っていきなり押入れからファンの女の子が出現してタカミー、好きって抱きついたらやばいところだったな。これは間違いなくストーキングの部類。昔は熱狂的なファンが多かったらしい。それに、昔はストーキングって概念がなく、私も振られた男を追い回して部屋に押しかけて不在だと大家さんに鍵を借りて強引に押し入ったり、充分ストーキングしてました。この女の子も、妹とかなんとかごまかして、大家に鍵を借りて不法侵入したのだろう。

やっぱり、ファンは恐い。サポートしてくれる大事なファンだけど、みながみなグッドマナーというわけじゃないからね。ジュリーも、最前列のファンのマナーの悪さに切れたでしょ(沢田研二のぶち切れ騒動、以下擁護論)。その辺の対処の仕方も大変。三人寄れば、文殊の知恵で、トリオで助け合っているのだろう。この三人という最小限グループってのがいいよね。高校時代からだから、結束は固い。解散危機がなかったのもうなずける。タカミーに言わせると、ぬるま湯的心地よさらしいよ。さだまさしに、60過ぎても王子やってるのはえらいと褒められたそうだけど、還暦過ぎてのヴィジュアル系は彼だけです(歌はさておき、ジュリーは還暦のときは、ルックスはただのじじい)。古希めざしてがんばって欲しい。70になっても、きらびやかな王子ファッションで楽しませて欲しい。古希バンドめざす夢は終わらない!

最後に、次のファンに直撃インタビュー、も覗いてみて。顔写真つきなので、アルフィーファンの素顔がチェックできます。
【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「アルフィー」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファンのストーキングをテーマにしたインド映画(ファン考1)

2016-05-22 18:44:41 | 音楽・スポーツほか娯楽
インドに戻ってから気になっていた「ファン」という映画のあらすじや動画をチェックした。
主演はボンベイ本拠地のヒンディ映画界のベテラン・スーパースター、3カーンの一翼を担うシャールク・カーン(50歳)。以下、日本語字幕版をどうぞ。
【日本語字幕】FAN 予告編 シャー・ルク・カーン
日本語版だから、ビューが少ないけど、本国英語版では23,010,376 viewsで、いかに人気が高いかおわかりいただけるだろう。
しかし、4月15日に封切られた同映画は、ブロックバスターまではいかず、反応がいまひとつだったようだ。大物スターにしては、中くらいのヒットだったということになろうか。

人気映画スター、アルヤンにあこがれるアルヤンの若い頃そっくりの若者ゴーラヴが強迫観念にかられ、アルヤンの命を脅かす敵に変わるというテーマで、シャールクが一人二役、二十代に若返るのにハリウッドのメーキャップアーチストを招いたと聞いていたので、動画で遅ればせながらチェックしてみたのだが、なるほどなかなかよく出来ている。年いった本物よりハンサムに仕上がっており、目が大きく鼻がすらりとしている(スターのアルヤンはシャールクそのまま、鷲鼻)。

日本でも、アイドルがファンにストーキングされ刺されたという事件があったようだが、もの書きの観点から見ると、なかなか興味深いテーマである。
スターにとってサポートしてくれるファンはありがたいけど、オブッセシヴになって脅威となると厄介、女性テニスプレーヤーのモニカ・セレシュの場合はライバル選手シュテフィ・グラフのファンに刺されたケース(1993)だけど、自分のファンが牙を剥くのは恐いもんだ。

さて、私から見ると、実に興味深いテーマの映画が前評判どおりのスーパーヒットにならなかった理由は、ミュージカルシーンが少ないこと(ヒンディ映画の定番はマサラムーヴィーといって歌って踊ってのミュージカルシーンがいくつも盛り込まれた、ロマンス、アクション、ミュージカルがいっしょくたになったごちゃ混ぜ娯楽映画。近年はミュージカルシーンの少ない、あるいはまったくないアートムーヴィーも出ていて、嗜好が変わりつつあるが、主流はいまだにマサラ映画)、後半のスターとファンのアクションシーンが荒唐無稽なこと、どこか外国の赤い屋根の上で一騎打ちってありうるか。たかが二十代のファンである。スターを大向こうに回してのアンリアリスティックなアクションシーン、スーパーマンじゃないんだから、しらけるよなあ。

でも、テーマは面白い。
インドにこれから旅される方、現在旅行中の方、興味があったら鑑賞してみてください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空飛ぶロックスター(タカミーの華麗なるフライング)

2016-05-21 16:06:55 | 私の作品(小説・ノンフィクション)
昨日、アルフィーの「明日の鐘」を紹介したが、同じ曲で別のオーサム(awesome)動画を見つけたので、再紹介させていただく。
明日の鐘

何がすごいって、五分辺りから見ていただけばわかるが、ソロギター演奏をしているタカミー(高見沢俊彦)の乗った花道が塔のように宙に持ち上がるのである。そのあと、中空に吊り上げられていき、そこで空中に舞いながらの独奏、シルバーのアコーディオンローブが風に舞い上がり、まるで天使の羽のよう、歌舞伎の役者並みの特効で、これはファンは昂奮して喜ぶだろう。
緋色のライトに照らされてエレキをびんびん鳴らすタカミーは、まるで血の色に染まったキリストのごとく神がかり的でオーサムだ。

あっけにとられて、宙を見上げ続け、あとで首の捻挫で鞭打ちになってしまう人も出るかも(実際、アルフィーのショーでムチウチになった人がいる)。

鐘の音の反響が鳴り響く中地に舞い下りてからも、赤いスポットライトを浴びての速弾きのディストーションサウンドの嵐、見せて聞かせるエレキテクニックに陶酔しているうちに、最後に白い紗のようなライトにぱっと変わり、ネックを持ち上げて完奏である。

ヴューが少ないのに割と掘り出し物があることはわかっていたが(ジュリーのケースなど)、いやあ、「明日の鐘」を取りあげて、この驚天動地の動画をアップしないのは、片手落ちなので、同じ歌だが、ステージは別のもの、特別効果が必見ということで改めて紹介させていただく。
歌詞が昔空を飛べたという人間への憧憬で、無限の宇宙(そら)へ帰ろうと呼びかけるものとはいい、忠実にここまで再現するとは、オーサム演出である、いやあ、やるう。

ほかに見所は坂崎さんのアンバー色のツーネックアコギと、タカミーのステージ衣装、内側がプリーツになっているシルバーのフレア付き白いサテンローブと黒革パンツ、赤みがかったアンバー色のギター、右手の甲に黒薔薇の刺青、左手の中指に対の黒薔薇リング、原色を抑えて一見シンプルに見える貴公子ファッションだが実は凝っているシックさが素敵。

以下、必見です! 興味のない人、時間のない人は、五分辺りから覗いてください。宙に飛ぶミュージシャンが見れます! 華麗なるロックスターの真骨頂!
明日の鐘
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘辛書評

2016-05-20 18:38:30 | カルチャー(祭)・アート・本
永遠の0」を三日前に、「家族シネマ」を昨夜読了した。
前著は面白かった。何年か前ベストセラーになって平積みになっていたときから読みたかったものだ(2006年にサブカルチャー系の太田出版から書き下ろしで発表され、2009年に講談社文庫から文庫化。その後徐々に話題を呼び、2012年10月の『オリコン“本”ランキング文庫部門』で歴代13作目のミリオンヒット作となった)。
作家ご本人(百田尚樹)はいろいろ批判も出ているようだが、政治抜きにして言うと、エンタテイメントとして面白い。読みやすいし、太平洋戦争、とくにゼロ戦について知るにはいい。もちろん、鵜呑みにしていいということではないけど。しかし、つい七十年前までは凄絶な時代だったんだな。

以下、ウイキから一部引用。
零式艦上戦闘機は、第二次世界大戦期における日本海軍の主力艦上戦闘機。零戦の略称で知られている。試作名称は十二試艦上戦闘機。連合軍側のコードネームは『ZEKE(ジーク)』。 日中戦争(支那事変)から太平洋戦争初期にかけて、2,200 kmに達する長大な航続距離・20mm機関砲2門の重武装・優れた格闘性能を生かして、米英の戦闘機に対し優勢に戦い、米英のパイロットからも「ゼロファイター」と呼ばれた。開発元は三菱重工業。三菱に加え中島飛行機でもライセンス生産され、総生産数の半数以上は中島製である。生産数は日本の戦闘機では最多の約10,000機。

後著(家族シネマ)について。柳美里は私の嗜好に合わない。二、三光る描写があったけど、退屈で早く読み終えたい気持ちが募って、斜め読み。それにしても、近年の芥川賞はどれもこれも面白くない(西村賢太の「苦役列車」は例外)。同じ韓国二世女流なら、李良枝(1989年に『由熙』<ユヒ>で芥川賞を受賞。韓国女性の視点から、在日韓国人の若い女性が、自らのルーツを尋ねて韓国に留学するが、韓国語ができず、自分のアイデンティティを求めてもがき苦しむ姿を描いた作品)がいい。三十年前の作家で37歳で夭折してしまったが(1992年)、「刻」(とき、1985)は名作だ。うならせられるような受賞作がなくなって久しい。

インドに戻って持ち帰った11冊を読んだが、直木賞作家の三浦しをん(まほろ駅前多田便利軒)も、私の好みでなかった。勉強のため、若い人のもいろいろ読んでいるのだが、お涙頂戴式の湿っぽい自称感涙小説が苦手である。どうだ、感動するだろうという計算が見え見えで(たとえば。森沢明夫)。ベストセラーはえてして外れが多い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイクロン尻目にアル中(アルフィー中毒)

2016-05-20 15:50:05 | 季節・自然
今日は大雨、ベンガル湾に低気圧が接近しているせいだ。
日本のニュースでもご存じかもしれないが、スリランカは大洪水だ。
停電時ベランダに出たら、小雨がまた降り出して煙のような雲が流れる灰色にもやった空に椰子樹が巨大ないそぎんちゃくのように葉をうごめかせていた。大気中に不穏な気配がこもっている。低気圧のときはどんよりもやった大気で、椰子の葉がスローモーに身悶えるのでよくわかる。

さて、この二日間は、アルフィーのタカミーをモデルにした小説の加筆に取り掛かっていた。
大体の骨子は出来たが、いまのままだとアルフィーの伝記になってしまうので、ところどころ嘘をまじえて事実そのままにならないよう注意しなくてはならない。

なんか、この作品に関してはあくまで遊興のつもりでいたのだが、書き始めると熱が入って一応作品らしい形に仕上げなくてはとの欲も出てきた。
こういう道楽をしている暇はないのだが、病気上がりでいきなり本格作品に取り組むことはしんどいので、プレッシャーがかからないように肩を張らずに楽しんで書けるもので徐々に足慣らししていこうと思っているのだ。

一時期若ジュリーに入れ揚げたけど、最近さすがに飽きてきて、今はタカミー、ギタリストというのがいい(歌では、アルフィーのメインヴォーカル・桜井さんだって、ジュリーにはかないません)。布袋(寅泰)さんにも少し凝ったことがあったけど、彼はルックスがいまいち。タカミーは彫りの深い美男で私好みだし、華麗な中世貴族ファッションと変形ギターで目を楽しませてくれる。速弾きテクニックが惚れ惚れする。技術的なことはよくわからないけど、とにかくかっこいい、ギター演技にしびれるのだ。
還暦過ぎてこんなにパワフルで華やかなオーラがある人はいません、という意味でも同い年の私は勇気をいっぱいもらっている。

案外に黒とかのシックなファッションにオーソドックスなエレキも似合って、シンプルなロックファッションも映える。要するにいい男は何を着ても見栄えがするってこと。
とにかくゴージャスなギタリストで目の保養になる。チェックしなければならない歌のリストもたくさんあって、当分楽しめそう。

引き続き、アルフィーの歌詞一覧リストをチェックしていたら、いい歌を見つけたのでどうぞ。
タカミーの高音の魅力と、ステージ衣装に注目。胸元にはオリジナルのロザリオ、自家製ギターはシルバーエンジェル。瑠璃色の宙空に最新鋭のドットライトが翼の形に羽ばたいて、照明も見せる! 最後のクライマックスで鐘が鳴り渡る音響効果も抜群。
聞かせる楽曲、詞とともにお楽しみください。
明日の鐘

もうひとつ、これはが素敵で乗りのいいロックアレンジで私のお気に入り。
恋の炎
ヴューが少ないんだけど、いい歌と思う。ヴォーカルは坂崎さん、中盤、タカミーとデュエット、♪しなやかな体としたたかな心で 都会を彩る女たちよ……Sexy Blaze Storm 男も女も恋の炎の中でその身を焦がせ今♪ アグレッシヴに熱恋をけしかけるロック、いいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加