えりの日記帳

平凡な日々の中で、ささやかな出来事を書いています。

大楠

2017-06-18 21:38:40 | Weblog

      

若い頃、近鉄線の窓から眺める『長太の大楠』は、本当に立派な枝ぶりの大木でした

それが、度重なる台風や大気汚染などによって、弱っていったそうなのです

 大楠を守ろうと尽くされる市民の方達や、近所の方達の努力によって、大楠は少しずつ昔の雄姿に戻りつつあるそうです

      

写真を撮る際も、近くに車を停めることはできません(排気ガスが木を傷めるから)

樹齢1000年と言われ、県の天然記念物に指定されているそうです

      

その大楠を模った老舗の『大木最中』を、時々買い求めます(とても美味しいです)

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕焼け色のグラジオラスが咲... | トップ | 初物のブルーベリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。