えりの日記帳

平凡な日々の中で、ささやかな出来事を書いています。

私は、これからもガラケーですが・・・

2016-07-24 08:54:45 | Weblog

     でも、今朝、充電中の息子のスマホを見て・・・

    

      これって、今流行の『ポケモンGO』!? 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の背丈と同じコスモス

2016-07-23 08:45:21 | Weblog

     

去年のこぼれ種から芽生えたコスモスの中で、どういう訳か凄く伸びてしまった1株!!

私の背丈ほどにまで、生長しています( ゚Д゚) どうしたんでしょうね~

     

蜂に気を付けながら、今朝収穫したブルーベリー♪ 数えたら「ジャスト90粒」

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

酢で除草を・・

2016-07-22 22:22:34 | Weblog

 コガタスズメバチの巣を駆除してもらった時、業者の方から「二週間は巣があった場所に近づかないでください。畑仕事も止めて、草が伸びても気にしないことです。モンスズメバチという凄く大きな蜂の餌場にもなっているようですから、刺されたら大変なことになります。雑草が気になったら除草剤を撒きなさい」と指導されました~

「どうして夏になると、皆さんは木を切るのでしょうね?1番危険な時なのに!僕たちは秋になってから、いえ、10月でも11月でも気温が高い間は伐採はしませんね。12月になってから、できたら3月頃に伐採するのが安心です。柿の木もイチジクも、切ったほうが良いでしょう」とも・・

それを近所の友達に伝えたら「でも、今、市報にも木を切りなさいと載っているよね」と腑に落ちないような感じでした。

とにかく、私達(近所の友達宅と我が家)は、蜂が巣を作りそうな木々を、冬になったら切ることにしました。

       

今まで除草剤を使用したことがないし、難儀してでも自分の手で草刈りをしていたので・・・

酢を撒いてみることにしました(ペットや子供に安心な除草剤という商品もあるようです)

酢をジョウロに入れて撒くと、翌日には雑草が茶色に変色して枯れ始めていました

    

薄暗くて、はっきりとは見えませんが上部の中央にアシナガバチの巣があります!

アシナガバチは、人間が悪いことをしなければ攻撃してくることはないそうです。

とても大人しくて人間と共存できるので、巣立ちが終わるまで放っておくと良いそうです。

私が外の水道を使っていると、蛇口から出る水を飲むために、アシナガバチが寄ってくるのです。

(勿論、私を威嚇したり刺そうとするような様子はみせません)

 

このまま何事もなく夏が終わって、秋から冬が早く巡ってくることを望んでいます(#^^#)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻想的

2016-07-21 22:55:49 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荒海

2016-07-21 22:33:32 | Weblog

     

夕方、久しぶりに海岸通りを散策しました(畑仕事が出来ないので、運動の為に・・)

船着き場に波しぶきがかかりそうなほど、海は荒れています 

沖の防波堤には大きな波が押し寄せて、凄く危険な感じがするのに・・この岩の上を釣り人が移動しているのです!

大丈夫なんでしょうか?岩の近くには、小さなゴムボートのようなものが見えました。

       

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪の面白い御土産

2016-07-20 23:10:16 | Weblog

    

たこ焼の形をしていて、味は「たこやん」という名前でも分かるように「なごやん」に似ています♪

     (次男が買ってきてくれた大阪土産です)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

え~~!!

2016-07-19 17:04:35 | Weblog

          今朝の『楽しい畑散策』(^^)/

    

       毎年、自然に生えてくる可愛い百日草 

    

花梨の枝の頂上には大きなトンボ、下の枝分かれしているところのクマゼミ

    

       イチジクの中央にもクマゼミ

    

      この木の中央にもクマゼミが(^^♪

    

       ん・・・?? これは・・ 

 ひょっとしたら!?  ひょっとしなくても  ただならぬ蜂の巣

いつかの市報に「蜂の巣を見つけたら」という蘭を見たことを思い出して、市役所に電話を

「市では防護服を貸し出しております」「市では蜂の駆除は行っておりません」ですって!

「では、蜂の駆除の業者を教えてください」と、私がすがると「業者の紹介も行っておりません」

       仕方なく、電話帳で調べて・・・

   午後1時過ぎに、駆除業者が二人派遣(?)してくださいました~~

それにしても、今まで毎日のように畑仕事や草刈りなどで巣の真下を何度も往復していたのに

 

業者さんが駆除してくださった巣を見せてもらいました~  左が女王蜂で、右が働き蜂 

これから急速に巣が大きくなって、8月から9月は非常に危険な状態になるそうです

「モンスズメバチの飛ぶ姿も確認しているので、2週間は絶対に木に近づかないでください」

「畑仕事も中止して、雑草が気になっても放っておくことです」

「また来年巣を作るでしょうから、すべての木を(柿の木も)思い切って伐採してください」

「今は危険ですから、12月から3月の間に(業者に頼んで)伐採することです」

 

 

 

 

 

 

 

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明けしたそうです

2016-07-18 17:37:35 | Weblog

今朝も、昨日までの作業で残っていた場所の草刈りをしました(^^)/

昔、田んぼだった所を畑にしたので、畦道の草も刈り取らなければなりません

  

この土管が、田んぼだった証なんです♪ ここから小川の水を引いていたんですね~

でも、ここを見て・・「一寸、変だ」と思いました!

伯母ちゃんに此処を貸していた間に、お隣さんが土管の横にコンクリートの壁を作っていたようです。

私が小学校の頃、父から「学校から帰ったら、土管を蓋(板)で閉めておいてほしい」と言われて・・

(朝、蓋を外して水を引き、田んぼが水でいっぱいになったら板を閉めていたのです)

その際に、土管の横は「もっと余裕があった」と思いました。

さらに、コンクリートの壁を支える鉄の杭が何本か打ち込まれていますが、その杭は我が家の畑に存在しています。

 数年前に、市の職員さんが市内の測量をしているからとみえた際に「田んぼの水を引く土管は、通常は畦道から少し離して設置されているはずですね」と仰っていました。

(近所の田の水路や、検索して田んぼの土管の写真を見ても、やはり畦道から離して設置されています)

    でも、頑張って草刈りをして、サッパリして・・気分もスッキリ(#^^#)

  

植えたばかりのブルーベリーも育っています♪ 新芽も伸びていました(#^^#)

   

     

2本の栗の木も育ち、沢山の毬栗を付けています(今年も栗ご飯が楽しみです)

「九州から東海まで梅雨明けしました」とTVで伝えていましたから、きっと明日からは真夏の太陽がギラギラ輝くことでしょう

だから、頑張って草刈りを終えておいて良かった~って思いました!

・・・が、花壇やサツマイモ畑・プチ果樹園の草刈りは、ずっと続くことでしょうね 

     

古い自転車カゴに、小さなカマキリの赤ちゃんが止まっていて、威嚇してました♪

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひたすら家事と草刈り♪

2016-07-17 23:46:32 | Weblog

時々雨がパラつくだけの曇り空だったので、一寸湿度は高いものの・・朝夕の草刈りが捗りました♪

9時過ぎに母を送っていく最中に、あちらこちらで草刈りや畑仕事に汗を流している人達の姿を見かけ・・

 皆さん、同じように頑張ってみえるんだなぁ~って、感動したり連帯感みたいなものを感じたりしながら、私は車を走らせていました

   

こんなに可愛い実を見つけました(#^^#) 何という名前の実なんでしょうか?

     一見、どんぐりのような形をしていますね♪

我が家の花壇や畑に植えた沢山のラベンダーも生長して、綺麗な花を咲かせていました~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学友と楽しい会食を♪

2016-07-16 23:15:11 | Weblog

高校時代の友人達との、3~4ヶ月に1度のランチ&お喋りタイム(#^^#)

卒業以来、40年間もの長い年月・・ずっと続いている行事です(変わらぬ友情)

   

      本日は地元の『フランス料理』です

我が家に11時に集合して、暫くお喋りした後、正午前に御店へ

   

        

   

   

        

午後2時頃に御店を出て、再度我が家で3時半過ぎまで楽しい語らいを(#^^#)

   

   

友人が持ってきてくれた、鈴鹿ならではの『ライダーもなか』   

              そして・・

  

 旅行先の海外の写真を見せてもらって、お土産のハンドクリームも頂きました♪

 

 

 

 

   

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加