気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

八高山

2016-12-24 17:25:03 | Weblog
今日は、クリスマスイブ。

山に登りたい思い、身近な所のツアーに申し込んだ。

八高山。

832メートル。

杉やヒノキなどの人工林の中を登った。

落ち葉の上を歩く。

途中、急な上り坂もあったが、2時間ほどで、頂上に到着した。

頂上から富士山が見えた。

北西の方角には、聖岳と看板に書いてあった。

雪で白くなっていた。

そこで、お昼ご飯。

こんぶと鮭のおにぎりを食べる。

帰りは、下ったり、尾根を歩いたり、登ったりした。

「天狗の何やら」という看板もあった。

後半の下りが、急で、足場がなくて危なかった‼

隊列を歩くのだが、私の前を歩いていた年配の女性が、ストックを生かしきれずにいた。

むしろ、ストックが邪魔をして、下るのを妨げていたのだ。

例えば、立ち木にストックが引っかかったり、根っこに引っかかったりして。

あと、脚力がない年配の女性は、列を歩いていても、すぐに間が空いてしまった。

でも、会話を聞くと、山女のようだ。

若い時の杵柄なのか?

自分より、年上の男性女性ばかりで、定年後の人生の有り様を見る気がした。

経済的にもゆとりがあるようだ。

海外旅行の話や山行の話をいっぱいしていたから。

計画よりも早く戻ってこれて、家にも、明るいうちに着いた。

途中、小川の水量が多く、靴を濡らして渡ったので、家に入って、すぐに靴下を脱いで、着替えをした。

お憑かれさん。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇誕生日 | トップ | 暖かいクリスマス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事