気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

水無月もさようなら

2017-06-30 22:36:50 | Weblog
毎日、梅雨のじとじとした天気が続いている。

家の裏にあるすずかけの木は、葉っぱに雨を含んで重たそうに枝を垂れている。

梅雨明けはいつかな?

もうすぐ、七夕だ。

職場のゴタゴタもどうなることか?

話の概要を聞くと、簡単には、解決できそうにない。

なぜなら、その人の人格にかかわるようなことだから。

はたまた、その人の教育者としてのパーソナリティに関わるから。

教育観、児童観の違いだと思う。

まるで、嫁、姑のいざこざのようだ。

私としては、客観的に、中立の立場でいたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遂にこの日がきた | トップ | 7月1日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事