達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

客が集まる鰻屋 - 本所/川勇 -

2017年07月16日 08時20分59秒 | グルメ - 和食
6/25(日)。
梅雨の時期。
蒸し蒸しが止まらない。
こういう季節になると、アレが食べたくなる。
そうです、鰻です。(笑)
まぁ、鰻っていうと、やっぱり安い食べ物じゃないから、そう毎度毎度食べれる品じゃありません。
けれども、個人的にはコスパが高く、しかも美味しいと思える鰻屋が本所にあるんです。
過去にも、何度か記事を書いている川勇という店。

      
店舗のある場所が、駅から遠いにも関わらず、客が集まる店。
それが川勇。

      
この日は、Sちゃんを入谷から呼び出し、川勇で鰻を肴に飲み始める事にしました。

      
夕方の開店が16時30分。
開店と同時に入りました。
人気店故に、予約はできない。
食べログには、予約化とあるが、実際この日はできなかった。

      
開店したばかりだったので、流石に行列はなく、テーブル席を陣取る事に成功。
そして、生ビールで乾杯。
中ジョッキのお値段は600円。

店も開いたばかりで、Sちゃんが暑いと扇子で扇ぎだす。
店の女将さんが、申し訳なさそうに、
「今エアコンいれましたんでね」
と、快い対応をしてくれる。
こういう下町ックな辺り、いいですよね。
で、客が後から後から足寄せて、店内の待合席は一杯になってしまいます。
もちろん、座敷を含めて満席。
人気店故。

      
この品、この日初めてオーダーしました。
以前入った時に、鰻屋で一品だけ海の魚が置いてある事が、ずっと気になっていたのです。

      
その気になってたアテは、マグロと三葉の山葵和え。
お値段は900円。
思ったとおり、美味しいマグロです。

      
そして、鰻屋のが食べたい時があったりする焼き鳥。
お値段は、3本で600円。

      
観てください、この粒の大きさ。
ごっついですわ。
塩も置いてましたが、せっかくの鰻屋なんだし、やっぱりタレで頂きます。
ホント、これだけの焼鳥は、なかなかお目にかかれないと思いますよ。

      
鰻の肝焼きは、お値段400円。(一本)

      
Sちゃんは、肝嫌いだが、この店のなら食べれると言ってた。
柔らかくて、ほんのり苦味があり、美味しい肝焼き。
鮮度が良くないと、こういう肝焼きはできないだろう。

      
ここいらで、鰻をオーダーしました。
やはり焼きあがるまでには、それなりに時間がかかるので、繋ぎでぬか漬けをオーダー。
お値段は500円。
以前にも頂いた事があったが、この店のぬか漬けはガチで美味しい。
酒も進みます。

      
どうせ、ハシゴ酒だし、鰻の1つは重では無く、白焼きにしました。

      
白焼きのお値段は2,200円。
普通の鰻屋に比べると、値段は断然安いと思う。

      
だが、調理に手抜きは無いし、モノもいい鰻。
美味しい鰻ですよ。
行列ができるのも、うなづけるというもんです。

      
そして、うな重。
一番お安い、並にしときました。

      
うな重の並、お値段は1,700円。
やっぱり安いです。
並とは言え、2,000円内で鰻重を頂ける店、そうざらには無いと思うんです。

      
もしかしたら、今年初の鰻かも知れません。
でも、初鰻は美味しい鰻になりましたよ。

      
そうそう、肝吸いは別で発注です。
お値段は150円。
鰻重に、肝吸いは付くのですが、並だけには付かなかった~

      
肝吸いも美味しい~

皆さんも、鰻食べたくなったんじゃありませんか~

この後のハシゴは、浅草に流れる運びとなりました~☆

記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
川勇 (かわゆう) - 本所吾妻橋/うなぎ [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
本所吾妻橋:うなぎの川勇:健ちゃんパウダー:So-netブログ
獅子の食べ歩き 2月2日 川勇 (本所吾妻橋)

このお店の過去記事はこちらです↓
土曜の17時で満席!キャパ大ですが... - 本所/川勇 - (2015/7/25)
老舗人気店の大名御膳とは... - 本所/川勇 - (2016/5/2)
「どぜう」も「うなぎ」どっちも頂きー☆ - 本所/川勇 - (2016/7/3)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒130-0011
東京都墨田区石原3-30-9
川勇 (かわゆう)
営業時間
 11:00~14:00
 16:30~20:15
定休日
 水曜日
03-3622-5592



『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極上の鯛 - 錦糸町/真鯛ら... | トップ | 安定した人気、牡蠣出汁の味... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ - 和食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。