達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

穴子の食感 - 本所/一八福寿司 -

2017年05月14日 06時04分18秒 | グルメ - 和食
4/30(日)。
2017年のGWは、この日の一日前から華々しくスタートした。
お年のGWは、何と9連休。
初日は、普段出来ない大掃除やら選択やらでバタバタ。
しかし、2日目ともなると、飲兵衛の血が騒いでくる。
この日の夜は、Sちゃんを誘って、久しぶりに本所の一八福寿司に足を運ぶ事にしました。
夕方に浅草の松屋で帰省土産などを眺め、Sちゃんと落ち合い店に電話。

      
大将に2人で伺う旨を伝え、一路本所へ。
暖簾をくぐり店内へ。
時刻は夕方5時。
まだ店は開店したばかりだが、大将は既に出前用の握りを握ってた。
自分たちは一番乗りだったが、あれよあれよとあっと言う間にカウンターは満席になってしまった。

      
今回も、まずは摘みを頂く事にしました。
この店の名物は、何と言っても美味しいマグロ。
まずは、この店のマグロを頂くのが楽しみなのである。

      
そして、マグロの隣の白身の魚は、鬼カサゴ。
この日、ケースに活け締め(いけじめ)された、赤いオニカサゴを捌いてもらったのです。
このオニカサゴが、プリっプリの食感。
美味しくて感動でした。

      
お次は赤貝。

      
これが、また肉厚で美味しい赤貝なんですわ。
酒が進んでしまいますよ。

      
アジと鰯。

      
アジは大将の見事な飾り包丁が入った刺身。
鮮やかだよなぁ、いつ見ても。
今回は、写真も力入れましたよ。
結構綺麗に撮れてるんじゃないかと思うのですが。。。

      
鰯は刻み生姜を中に、そして外は海苔で巻かれている。
いや、美味しいっすね。

      
お次は焼き物。
二つとも貝です。

      
まずは蛤。

      
そしてアワビ。
何と肝付き。
恐らく、自分はアワビの肝ってやつをこれまで食べた事無かった。
口に入れた瞬間に広がる美味しさに、思わず声を上げてしまった。
そして、隣のSちゃんに小声で聞いてみたら、肝だという事が判明し、また感動。
感動ラッシュですよ。

      
蛸。
これはSちゃんの大好物だ。

      
そして、そろそろ握りをお願いしていく。
まずはヒラメ。

      
コハダ。

      
そして今回の記事のタイトルに使った穴子の握り。

      
この店の煮穴子を握ってもらった訳だが、タレの美味しさと穴子の食感が見事にマッチしている。

      
もしかしたら、少し包丁で叩いてるのか、あるいは包丁を程よく入れているのか。
それがいい食感になり、そしてまた美味しいタレを十分に染みこませてる様な。。。
あくまで素人考えですが、とにかく美味しい穴子の握りです。

      
ウニと海老。

      
いくら。

      
トロたく巻き。

      
久しぶりに、美味しい鮨を頂いて大満足でした。

      
そうそう、今回たまたまお隣に座った年配の女性。
お歳を聞いて驚きました。
会話といい、お化粧といい、とても年齢を感じさせない若さと元気で。

「こういう風に年を重ねていけたら幸せなんだろうな」なんて感じました。

さて、GWって事もあるし、当然この後はハシゴ酒。
記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
一八福寿司 (いっぱちふくずし) - 本所吾妻橋/寿司 [食べログ]
極上の本マグロが味わえる下町の寿司屋 【一八福寿司】(公式サイト)

女将さんのブログ(こちらもよろしくです)↓
いっぱちふくずし 若女将美鈴のプロフィール|Ameba (アメーバ)

このお店の過去記事はこちらです↓
職人技と美味しい寿司 - 本所/一八福寿司 - (2016/8/6)
コノ海老にやられました♪ - 本所/一八福寿司 - (2016/8/27)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0004
東京都墨田区本所4-14-5
一八福寿司 (いっぱちふくずし)
営業時間
 11:30~13:30
 17:00~22:00
定休日
 水曜日
03-3623-3501
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喫茶メシの基本 - 錦糸町/... | トップ | 空豆と桜海老 - 浅草/ら猿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。