達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

秋の釜めし - 上野/釜めし春 -

2017年11月04日 06時58分13秒 | グルメ - 和食
10/27(金)。

私用で休暇を頂いたこの日。
夕方、昔からの仕事仲間のSもっちゃんとLINEでやり取りしていたら、話の流れで飯でもって事になった。
しかし、Sもっちゃんは、この正月から病気にかかり、つい9月に復帰したばかりだ。
流石に、酒中心の店へは誘えない。

      
御徒町で待ち合わせて、向かった先は、老舗の釜めし屋。
上野、老舗、釜めしと言えば、自分の中では一軒しか浮かばない。

      
そうです、釜めし春。
何でも手抜きなしの料理は、本当に美味しいと思う。
そんなところを皆知ってるのでしょう。
安定した人気の店である。

      
さ、店へ店へ。
店内入ると、あまりの人の多さに驚きました。
いや、人気があるのは知っていたのですが、これまで見たことのない様な賑わい。

      
広い店内だが、空いてるテーブルは、店の入口付近の小さな二人用3卓のみと、カウンターの一部。
二人だし、テーブル席を確保。
そして、まずは生ビールを頂く。
中ジョッキのお値段は690円。
この店の中は、明らかに大きいと思うが。(笑)

      
そして、この日一番目のオーダー。

      
竜田揚げ。
お値段は800円。

      
この日は、想定外の客の多さ。
故に異説限定の牡蠣も売れきれ間近。
というか、これが最後の品だったらしい。

      
牡蠣の味噌焼き。
お値段は650円。
後から後から牡蠣料理を頼んでた客は多かったが、売れきれの言葉に残念がってました。

      
売れ切れは、牡蠣のみにあらず。
なんと刺身も全部売れきれ。

      
なので、刺身の代わりに「ぬた」を頼みました。
お値段は860円。

      
釜めしはもちろん頼みましたが、できあがるまでには時間がかかるので、その間を持たせる為に、もろきゅうも追加発注です。
お値段は450円。

      
そして、お楽しみの釜めしが出来上がった。
まずは、Sもっちゃん。

      
本当は、牡蠣の釜めしを頼みたかったSもっちゃん。

      
残念ながら、願いは叶わず。
代わりに頼んだのが、五目釜めし。

      
海老を中心とした、バランスのとれた具材で炊き込まれた釜めし。
安定の美味しさですね。

      
そして、自分はこちらを発注です。

      
旬の松茸釜めし。
お値段は1,690円。

      
やはり香りがいい。
炊き方も程よく、メッチャ美味しかったです。

      
お椀は別で。
自分は、赤出汁のなめこ。

      
Sもっちゃんは、お吸い物。

いやー、やっぱり春の釜めしは、美味しい。
改めて実感。

Sもっちゃんも病気あがり間もないので、これにて解散。
お疲れ様でした。
また~♪

お店の情報はこちら↓
店舗情報|釜めし春
釜めし春 上野店 (かまめしはる) - 京成上野/釜飯 [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
何となく行きたくなり - 上野・釜めし春 - (2015/4/1)
刺身が旨いという意外性 - 上野/釜めし春 - (2015/12/20)
とり肉が合うのは何故?だろう - 上野/釜めし春 - (2016/1/11)
深川飯の代わりにアサリの釜めし - 上野/釜めし春 - (2016/7/7)
焼鳥目当て - 上野/釜めし春 - (2017/3/30)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒110-0005
東京都台東区上野4-9-2
釜めし春 上野店(かまめしはる)
営業時間
 11:00~21:00
定休日
 不定休
03-3831-7196
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加