楽勝!ニューファイヤーズ

「楽しく!勝利を目指して!」静岡県焼津市を拠点とした女性ソフトボールチーム「ニューファイヤーズ」からのメッセージです。

日本リーグ第2節岐阜大会を振り返る3

2017年05月19日 23時48分25秒 | Welcomeback Softball

 大会2日目はグラウンドもお天気も、全く心配なし観客席も徐々に埋まっていきました今年度から3会場になった関係で、1日の試合数が各会場2試合になり明るいうちに試合が終わるのでお子さま方を対象にしたソフトボールクリニックが開催できるようになりましたすそ野の拡大にも、モノすごくいいチャンスだと思います


日本女子ソフトボールリーグ1部第2節岐阜いび川大会を振り返るコーナーその3

平成29年5月14日(日) 第2日目 第1試合 岐阜県揖斐川町揖斐川健康広場ビッグランド 試合時間1時間48分
戸田中央総合病院Medics 100 100 0  2
伊  予  銀  行  V E R T Z  100 000 0  1
バッテリー  戸田中央総合病院Medics    〇テーラー・大平-坂本
バッテリー  伊  予  銀  行  V E R T Z   ●内海・山口・庄司・内海-二宮・池田・二宮
長打 三塁打 園田(戸田中央総合病院Medics)
長打 二塁打 本間(戸田中央総合病院Medics)、對馬(伊予銀行VERTZ)
 戸田中央総合病院Medicsが接戦を制し、伊予銀行VERTZを破った 
 戸田中央総合病院は初回、本間のタイムリーで先制した同点に追いつかれたあとの4回には、本間がツーベースを放ってチャンスメイク犠打で三進後、長谷川の内野ゴロの間に勝ち越しのホームを踏み、そのまま逃げ切った投げてはテーラーが6回を3安打1失点に抑え、最終回は大平が3人で締めくくった
 伊予銀行は先制された直後の1回裏、對馬のタイムリーツーベースですぐさま同点に追いついたものの2回以降はわずかにヒット1本チャンスらしいチャンスを作れず、今節連敗で負けが先行する形となってしまった


日本ソフトボール協会HP日本女子ソフトボールリーグ機構静岡県ソフトボール協会
2020年の東京オリンピックで野球とソフトボールが復活しますWelcome back Softball & Baseball
2024年以降もオリンピック競技として続くようさまざまな立場さまざまな角度から機運を高めていこう
平成20年(2008年)9月15日upBACKSOFTBALLオリンピック競技への完全復活に向けて
    
読売新聞子どもの目標の場に静岡新聞中日新聞

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本リーグ第2節岐阜大会を... | トップ | 日本リーグ第2節岐阜大会を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Welcomeback Softball」カテゴリの最新記事