楽勝!ニューファイヤーズ

「楽しく!勝利を目指して!」静岡県焼津市を拠点とした女性ソフトボールチーム「ニューファイヤーズ」からのメッセージです。

オフィシャルソフトボールルール改正点その7

2017年03月07日 22時37分55秒 | 公式記録がらみ

 WBC初戦の日本初回のピンチを切り抜けて、その裏に先制同点に追いつかれたあと、次の回に勝ち越しその次の回に追加点というところまでは良かったんだけど・・・今、追い上げられてますね~一筋縄ではいかないところがスポーツの怖さであり、国際大会の怖さなのかな~って思います何とか勝って欲しいですね~がんばれニッポン
 
 お~っ筒香の2ランで再び5点差に突き放したこの2点は大きいですね~
 
 今やってるWBC Play by Play 試合を見ていないと書けない内容になってますね~それからね、Game Summary も、モノすごくタイムリーヒットは赤他の出塁は青かな見やすいですね~すごいなー

 静岡県の伝達研修で説明を受けた平成29年度からのルールの改正点について、少しずつ書いてくコーナー

 2017オフィシャルソフトボールルール改正点その7
 (公益財団法人日本ソフトボール協会発行のオフィシャルソフトボールルールブックより)
ルール7 打撃
打撃姿勢
  4.打者は、投球間にサインの確認や素振りをするとき、打者席内に片足を置いておかなければならない。
  【例外】
  (1)フェア、ファウルに関わらず、打者が投球を打ったとき。
  (2)スイングしたとき。あるいはスイングを試みたとき(チェックスイングを含む)。
  (3)投球を避けるため、打者席を出ざるを得なかったとき。
  (4)ワイルドピッチやパスボールがあったとき。
  (5)本塁上でプレーが行われたとき。
  (6)タイムが宣告されたとき。
  (7)投手がピッチャーズサークルを離れたとき。または、捕手が捕手席を離れたとき。
  (注)国際ルールでは、打者が【例外】の場合を除き、打者席から両足を外した場合、打者に対してワンストライクが宣告される。 
注意書きの最初の部分(ピンク色の部分)が、これまでの「ISF(国際ソフトボール連盟)ルール」から「国際ルール」に修正されましたWBSC(世界野球ソフトボール連盟)の設立により、ISFという組織は存在しなくなったためで、表記を「国際ルール」としたそうです国際ルール関連は、これで終わりでーす


日本ソフトボール協会HP日本女子ソフトボールリーグ機構静岡県ソフトボール協会
2020年の東京オリンピックで野球とソフトボールが復活しますWelcome back Softball & Baseball
2024年以降もオリンピック競技として続くようさまざまな立場さまざまな角度から機運を高めていこう
平成20年(2008年)9月15日upBACKSOFTBALLオリンピック競技への完全復活に向けて
    
読売新聞子どもの目標の場に静岡新聞中日新聞

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オフィシャルソフトボールル... | トップ | さくらのナイター練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公式記録がらみ」カテゴリの最新記事