楽勝!ニューファイヤーズ

「楽しく!勝利を目指して!」静岡県焼津市を拠点とした女性ソフトボールチーム「ニューファイヤーズ」からのメッセージです。

日本リーグ岩手大会を振り返る⑤

2016年10月18日 20時44分40秒 | Welcomeback Softball

 今日はまた暑くなりましたね~職場では、久々にエアコンつけましたそれでも、夏の暑さとは少し違いますね~ちょっとホッとします
 
 再びこんどースペシャルチョー特盛っ麺は700グラムくらいあるらしい (注)私の食べ物ではありません

 日本女子ソフトボールリーグ1部第8節の岩手大会を振り返るシリーズその5
平成28年10月9日(日) 第2日目 第2試合 一関運動公園野球場 曇り 風中 試合時間2時間07分  
太 陽 誘 電  000 002 1   3
シオノギ製薬   001 001 4x   6
バッテリー  太 陽 誘 電  ●藤田-佐藤
バッテリー  シオノギ製薬   ○重藤-岡
長打 本塁打 上田②(シオノギ製薬)
長打 二塁打 原田(太陽誘電)、數原(シオノギ製薬)
 シオノギ製薬が逆転サヨナラ勝ちで太陽誘電を破る大金星
 シオノギは逆転を許した直後の6回、上田のソロホームランで同点に追いついたが7回に再び勝ち越しを許し、これで勝負あったかに見えたその裏フォアボールとフィルダースチョイスで得たチャンスを、キャプテン三宅が送って一死二三塁としここで代打・長平がワンバウンドでファーストの頭上を越えるタイムリーを放って、再び同点に追いつくと二死後、4番・上田が2打席連続のホームランとなるセンターオーバーのサヨナラ3ランを放って劇的な勝利応援スタンドから割れんばかりの大歓声が響き渡った
 太陽誘電は、シオノギの重藤投手を打ちあぐね1点ビハインドのまま迎えた6回、内野安打と押し出しのフォアボールでついに逆転同点に追いつかれたあとの7回にも原田のツーベースと藤田の犠牲フライで再び勝ち越したものの、逃げ切れなかったその裏、前の打席でホームランを打っている上田との勝負が明暗を分けた
 
 試合前、すんげー久しぶりにシオノギの応援団長さんたちと再会笑顔が呼んだ逆転勝ち
 

日本ソフトボール協会HP日本女子ソフトボールリーグ機構静岡県ソフトボール協会
2020年の東京オリンピックで野球とソフトボールが復活しますWelcome back Softball & Baseball
2024年以降もオリンピック競技として続くようさまざまな立場さまざまな角度から機運を高めていこう
平成20年(2008年)9月15日upBACKSOFTBALLオリンピック競技への完全復活に向けて
 
読売新聞子どもの目標の場に静岡新聞中日新聞

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本リーグ岩手大会を振り返る④ | トップ | 日本リーグ岩手大会を振り返る⑥ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む