楽勝!ニューファイヤーズ

「楽しく!勝利を目指して!」静岡県焼津市を拠点とした女性ソフトボールチーム「ニューファイヤーズ」からのメッセージです。

日本リーグ第2節岐阜大会を振り返る4

2017年05月20日 18時02分05秒 | Welcomeback Softball

 明日はね、焼津市にある静浜基地の航空祭少し前の平日の日中も、姿こそ見れないもののゴーッと音を立てて飛んでて今日はリハーサル最終日本番さながらの星マーク空を見上げると、いいことありそうですね~なーんて余裕ぶっこいてると怒られそうですが明日は田尻スポーツ広場で中部リーグの第1節ダブルヘッダーですここんとこしばらく、日曜日も水曜日のナイターも練習に行けてないのでまずは準備体操からケガと熱中症に気をつけたいと思いまーす


日本女子ソフトボールリーグ1部第2節岐阜いび川大会を振り返るコーナーその4

平成29年5月14日(日) 第2日目 第2試合 岐阜県揖斐川町揖斐川健康広場ビッグランド 試合時間1時間43分
日立サ ン デ ィ ー バ  000 010 0  1
太陽誘電ソルフィーユ  101 000 x  2
バッテリー  日立サ ン デ ィ ー バ  ●小薗・泉花-清原
バッテリー  太陽誘電ソルフィーユ  〇尾﨑-佐藤
長打 本塁打 原田(太陽誘電ソルフィーユ)
長打 二塁打 木村・奥田(以上、日立サンディーバ)、山本(太陽誘電ソルフィーユ)
 太陽誘電ソルフィーユが逃げ切り、日立サンディーバを下した
 太陽誘電は初回、原田の先頭打者ホームランで幸先よく先制3回には、中溝がヒットで出塁フィルダースチョイスを含む3連続犠打で2点目をもぎ取り、これが決勝点となった投げては尾﨑が被安打4、失点1、7奪三振の力投で接戦を制した
 日立は1点を追う2回一死から、木村がツーベースで出塁したもののダブルプレーで同点のチャンスを逸したのが響いた5回に奥田のタイムリーツーベースで1点差に詰め寄ったが、あと一歩届かず競り負けた


日本ソフトボール協会HP日本女子ソフトボールリーグ機構静岡県ソフトボール協会
2020年の東京オリンピックで野球とソフトボールが復活しますWelcome back Softball & Baseball
2024年以降もオリンピック競技として続くようさまざまな立場さまざまな角度から機運を高めていこう
平成20年(2008年)9月15日upBACKSOFTBALLオリンピック競技への完全復活に向けて
    
読売新聞子どもの目標の場に静岡新聞中日新聞

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本リーグ第2節岐阜大会を... | トップ | 中部リーグで今季初勝利! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む