misty green and blue

Life is like an onion...

destiny

2017-07-23 | michael schenker


お気に入りのアーティストが突然この世を去ってしまう痛みは計り知れない
哀しみに打ちのめされ、立ち直ることさえままならない日々 ―

同じ時代を共に生きることの有難さは、けっして当たり前のことではないのだと改めて気付かされる

ハードコアやメタルなどのロックの要素をラップやヒップホップにミックスさせ、独自のロックを生み出したオルタナの雄、Linkin Park
Takaが敬愛してやまない彼らそのサウンドは未聴ながらも名前だけは知っていた

Chester Benningtonの早すぎる死 ― 享年41歳
自身を亡き者とするしか、他に生きる術は見出せなかったのだろうか.....?


Chester Benningtonの訃報は、Alexander McQueen(享年40歳)を彷彿させた

病弱、薬物依存、タトゥー愛好家
唯一無二の声質を持つチェスター
唯一無二のデザイン力を持つリー
類い稀なる才能を持つ両者

誰にも言えずに抱えていた彼らの心の闇が.......痛ましい



唯一無二のギタリスト、Michael Schenker
彼も類い稀なる才能を持ち、かつては薬物中毒だった
憚りながら短命に終わると思っていた彼の存命 ―
つくづく有難いことだと思う

Nuclear Blast Recordsと新たな契約を交わし上機嫌なマイケルは、来春ニューアルバムを発表すべく、Michael Vossをプロデューサーに迎え、新旧のvo.― 即ち往年のGary Barden、Graham Bonnet、Robin McAuleyの他、現行のDoogie Whiteと共に着手し始めたところとのこと

しかも、早々と来年3月に20箇所を廻る北米ツアーも告知され、やる気満々☆

新譜が先か
北米ツアーが先か


しかしながら、鼓舞する気持ちになれないのは.........何故?

Destiny / McAuley Schenker Group
 
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀ブラ 2 | トップ | 雪の断章 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

michael schenker」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL