misty green and blue

to be or not to be ...

activity

2016-10-16 | michael schenker


先月たまたま立ち読みで、Michael Schenker Festを取り上げることを知ったPlayer11月号の発売を密かに楽しみにしていた私だったが、月初めの発売日であることを知らなかったため、書店に赴いた時には既に売り切れだった....

売り切れだったことが却って買いたい気持ちに駆り立てられて、内容を確認できないままだったが、思い切ってBURRN!11月号と共にAmazonで入手した

マイケルのインタビュー記事がなかったBURRN!の最新号―
けれども、1頁丸ごと映し出されたマイケルの勇姿が忘れられなかったのである

やっぱりカッコイイ☆
やっぱり気になるインタビューなしの、その要因....

3シンガーの中で一番プロっぽくなかったのが、ゲイリーだった
3シンガーの中でおそらくはより信頼を寄せていた彼の不調―
そんなゲイリーの不調を鑑みて急遽曲数を減らしたものの、それでも水準に達していなかった現実を前に、マイケルは愕然とした

勿論、私の妄想である(笑)
しかしながら、マイケルがインタビューを拒んだのだとしたら、一理あると思う
その証拠にゲイリーとは一度復縁(笑)しているからである


奇しくも3シンガーのインタビューを通して、3人の情態を知ることが出来た
マイケルのロビンへの評価が、いみじくも現状を言い当てていた

喉を大切にして今も素晴らしい歌声を披露している彼を、しかもそれは誰もができることではないこととして讃嘆しているのだ
実際、3シンガーの中で安定していたのは、ロビンだった
 
ランナーが走り続けなくてはいけないのと同じで、観客の期待に応えられるよう、具合があまり良くない時でも常に標準以上のレベルを維持し続けるために、延いては最高の状態を維持するために訓練し続けている―つまり、プロに徹しているからこその結果だった

翻って、普段は家族と共にジャングルの川沿いで自然に囲まれた中、静かで穏やかな、音楽活動とはほぼ無縁な隠遁生活?を満喫しているゲイリーの現状は、プロフェッショナルとは言い難い

血中に沁み込んでしまう程リラックスして歌えるという油断が、却って失策を招くに至った
彼が大好きなRock My Nights Away、On and Onを今回カットされたのは、マイケルからの苦渋の戒めとも取れなくもない
SWEDEN ROCK FESTIVALの時よりもゲイリーの曲目が減らされた理由が、なんとなく分かった気がする....
勿論、私の憶測である(笑)

ちなみに、観客の受けが一番良かったグラハムの場合、Graham Bonnet Bandとして新譜を出すにあたり、新曲も含め『黙示録』の曲を再レコーディングしていた経緯があったことから、その効用で結果的に良い情態で歌えたのだということが分かった
つまり、プロフェッショナルであったことが功を奏して、自身もお気に入りのAssault Attack、Desert Songのみならず、DancerやBroken Promisesまで歌う機会が得られたのだろう

ステージで微笑むマイケルを見るのが魔法のように素晴らしい瞬間で、互いがアルコール依存症を克服して別人のように明るく前向きになれたと語るグラハムを私は信じたい

シェフィールドの悪夢は完全に消え去った
ならばマイケルとのアルバム制作の可能性を肯定しても良いものだが、グラハムに限らず3人が3人とも歯切れが悪い

何故受け身であるのか
マイケルの意向で決めるなんて、焦れったくて仕方がない
一緒にやりたいの? やりたくないの?
はっきりしろーーー☆★


最新のニュースによれば、Michael Schenker Festは9ヶ月後の7月15日、ドイツのBang Your Head Festivalのヘッドライナーとして出演することが決まったそうである
メンバーも日本公演と同じ、曲目も同じだったりして?!

この間のマイケルの動向が気になる
確かTEMPLE OF ROCKのレコーディングが予定されていたはずだが............



さて、Playerの最新号は正直、当てが外れてがっかりした
ライヴレポートもなければインタビューもなく、メンバーの使用機材をクローズアップしただけの内容だった
思えばギターを中心とするポピュラー・ミュージックの楽器奏者向けの雑誌である
他誌と観点が違うのは当然と言えば当然であり、それを見抜けなかった私が愚かだったとも言える

それでもせめて.....
マイケルのギター談義だけでも載せて欲しかった


Flying V + Cry Baby + Marshall(50W)のマイケルが懐かしい
『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« naming | トップ | nostalgia 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL