misty green and blue

Life is like an onion...

孤高

2017-02-11 | one ok rock / my first story


The Boston Globe紙の先鋭スポットライトチームによるカトリック司祭の性的虐待事件の顛末をスリリングに描く社会派実録ドラマ『SPOTLIGHT/スポットライト 世紀のスクープ』(2016)
機長の決死の判断で乗員乗客155人全員が奇跡の生還を果たした航空機事故及びその後の知られざる真実を描くヒューマンドラマ『SULLY/ハドソン川の奇跡』(2016)
1970年代後半、ミュージックシーンから完全に姿を消したマイルス・デイビスの‘空白の5年間’をダイナミックに描く伝記ドラマ『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』(2016)
心優しき庶民の味方、片田舎の会計士と年収10億円を稼ぎ出す命中率100%のスナイパー、闇社会の掃除屋という2つの顔を持つアンチヒーローの壮絶バトルを描くサスペンスアクション『THE ACCOUNTANT/ザ・コンサルタント』(2017)

ついつい先延ばしにしていつの間にか書く機会を逃してしまった印象的な映画たち

そういえば、ONE OK ROCKとの出会いは、映画がきっかけだった
映画『ミュージアム』を観たいと思わなかったら、耳に触れる機会は訪れなかったかもしれない

そもそも他の映画を見るつもりだった
たまたま時間が合わなくて、急遽変更したのだった

妻夫木聡が凶悪犯人を演じることがなかったら、観ようと思わなかっただろう
ワンオクと出会えたのは彼のおかげと言えるかもしれない

ワンオクが映画と縁が深いことも後から知った
彼らは多くの主題歌を担当していた

LOST AND FOUND : 映画『ミロクローゼ』主題歌
The Beginning : 映画『るろうに剣心』主題歌
the same as... : 映画『グッモーエビアン!』主題歌
Be the light : 映画『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』主題歌
Decision : 映画『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』主題歌
Mighty Long Fall : 映画『るろうに剣心 京都大火編』主題歌
Heartache : 映画『るろうに剣心 伝説の最期編』主題歌


悪い前兆、人生の暗黒の守護シンボルとされるカラス
その眼は切迫した不幸の警告、その声は家族の死を予告すると言われ、忌み嫌われている孤独なカラス

 早朝のゴミ捨て場所には
 しのぎ合って生きる黒い鳥達

 表情一つ変えず首かしげ
 黒い目の奥底は四面楚歌

 この孤独抱きしめて 悲しさで体は真っ黒さ

Takaが当時の孤独をカラスとダブらせて、抒情的に切々と唄う「カラス」が胸に沁みる

カラス / ONE OK ROCK
 


この曲も映画『クローズZERO』の主題歌として起用されていた

ドラマティックなワンオクの楽曲は、確かに映画と相性がいい
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言の葉。 | トップ | 熱量 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL