貢蕉の瞑想

青梅庵に住む貢蕉の日々のつぶやきです。

平泉:中尊寺 その2

2017-03-19 11:41:12 | 日記
平泉:中尊寺 その2

 国破れて山河あり、城春にして草木深し」

 杜甫の句を思い起こしながら芭蕉は、

中尊寺を訪れる。

 鎌倉北条氏煮立てられた覆堂の中で、

朽ち果てた金色堂はかろうじて光を・・・。

 五月雨の 降残してや 光堂

             芭蕉

芭蕉句碑と芭蕉翁像・・・金色堂の近くにあり





奥の細道説明板



芭蕉翁像



金色堂



白山神社





白山神社能楽堂



白山神社由緒



知恵の輪潜りと人形祈願



知恵の輪を潜って 私は独りで・・・祈願





十二支一代守護神神社





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平泉:中尊寺 その1   | トップ | 美豆の小島・尿前の関 その1  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。