貢蕉の瞑想

青梅庵に住む貢蕉の日々のつぶやきです。

小松:多太神社

2017-04-21 10:55:51 | 日記
小松:多太神社

2015年(平成27年)9月20日12時25分~

 石川県小松市にある。

 JR小松駅の北1Kmの上本折町に鎮座。

 境内入口は西側で、交差点の近くに入口の

鳥居と社号標。

 境内の参道には、当社縁の芭蕉や実盛の像

などが並んでいる。

 参道の突き当たりに拝殿。

 その後方に本殿があり、どちらも板の雪囲

いで、重量感を増している印象であった。

 むざんやな 甲の下の きりぎりす
 
あなむざん 甲の下の きりぎりす

 「幾秋か 甲のきえぬ 鬢の霜」 曽良

 「くさずりの うら珍しや 秋の風」北支

多太神社鳥居前より



社殿は工事中であった。



松尾神社と芭蕉句碑



松尾神社



社宝は兜



芭蕉立像と句碑





芭蕉句等碑説明板





芭蕉句碑

むざんやな 甲の下の きりぎりす





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢市:本 龍 寺  | トップ | 小松市:日吉神社と建聖寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。