貢蕉の瞑想

青梅庵に住む貢蕉の日々のつぶやきです。

12 大阪市福島区 福島聖天了徳院

2016-12-10 09:23:48 | 日記
12 大阪市福島区

福島聖天了徳院 福島区鷺洲2-14-1 平成28年(2016)5月12日 10:35~11:00

よく整備された処で「歓喜天」と呼ばれ、

人の喜びを自分の歓びとする。

「お聖天さんは、大歓喜天と申し上げます。

自分も『よろこび』、他の人も『よろこび』、

他の人の『よろこび』でもって自分の『よろ

こび』を倍増する『よろこび』の神様であり

ます。

潤いの徳を広めて社会の平安と繁栄のお役

に立ちたい。」という説明は、今まで訪れた

所には表明されていなかったこと。

大歓喜の日々が送れますように!


杜若 語るも 旅のひとつ哉
芭蕉


福島聖天了徳院



福島聖天了徳院



芭蕉句碑



芭蕉杜若句碑説明板



杜若(かきつばた)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  和歌浦三段橋とあしべ茶屋敷... | トップ | 13 神戸市須磨区 :須磨寺... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます(^^)/ (hiroko)
2016-12-10 11:05:36
聖天さんは近所の神様です、
折々に付けお世話になっています。
芭蕉の句も立派ですよね、

野田フジと言って藤の花も地元では
愛されています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。