貢蕉の瞑想

青梅庵に住む貢蕉の日々のつぶやきです。

 金 沢 : 願念寺

2017-04-18 11:41:10 | 日記
 金 沢  : 願念寺

2015年9月20日(日)

元禄2年(1689年)旧暦7月、

『おくの細道』で金沢入りした松尾芭蕉は、

一笑が前年の霜月6日死去したことを知り、

慟哭。

 22日、ここ願念寺で催された追悼会で

芭蕉は、  

  「塚も動け 我泣く声は 秋の風」

と、その悲しみを詠んだ。

金沢市の願念寺山門



願念寺本堂



一笑の墓と芭蕉ゆかりの寺の説明



芭蕉句碑

「塚も動け 我泣く声は 秋の風」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山県射水市:奈呉の浦 放... | トップ | 兼六園  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。