貢蕉の瞑想

青梅庵に住む貢蕉の日々のつぶやきです。

久し振りのお日様だい!!と黒羽大雄寺

2017-10-18 15:46:39 | 日記
久し振りのお日様だい!!と黒羽大雄寺

平成29年10月18日(水)

 窓を開けると、久し振りの青空が広がっ

ている。久し振りの日の光、輝きだ!

 朝食後、布団干し、老犬チャッピーの

サークル干し、もう要らなくなった犬小屋

の解体・材料の燃えるゴミ扱いに切断、

葱の種まきと・・・。日の当たりとの競い

合い。ほうほうのていで2時に完了す!

 もう今は曇天の空、もう少しで降りそう・

・・・・・。

 久し振りに、連続5時間弱の仕事となる。

 秋雨も秋サメの如し?

 ちょっと黒羽へタイムスリップ!


黒羽: 大 雄 寺  2017(平成29)年5月18日11:21~


 大雄寺は「だいおうじ」と呼ぶ。

参道をのんびり





もう少しで大雄寺

これが座禅道場山門



参禅道場があった。

20代の時、座禅しに五日市のお寺に

通ったことがある。

 山に囲まれた谷間にあるお寺で、無心

になるには絶好の場所であった。

 無心の境地はほど遠かったが、あるが

ままの自然(じねん)の世界に引き込ま

れた。

 禅宗の格式を重んじ、茅葺きの屋根で

造られていた。

集古館もあり



大雄寺の沿革



御礼と参拝



水琴窟



また、水琴窟は、お寺でよく見かけ、

音色を楽しませてくれるが、水琴窟の

説明碑があるのは珍しい。

水琴窟説明の碑



次回へ続きます。

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前向きは技術だ! | トップ | 年末の気分?10月にして10度... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事