貢蕉の瞑想

青梅庵に住む貢蕉の日々のつぶやきです。

兼六園

2017-04-19 11:25:59 | 日記
兼六園

9月20日(日)午前9:30~10:30

「あかあかと 日はつれなくも 秋の風」 芭蕉

 芭蕉句碑は山崎山の一角に遇す。

 60歳ぐらいのご夫婦で、

「芭蕉句碑はどこにあるんだろうね。」

と探す言葉を耳にしたが、私ほどこだわっている

方々ではない。

 他のものに目を奪われてなかなか見つからなか

ったが、流石一隅を照らしていた。

 過去2回訪れた時はそれ程関心もなかったので、

優美な松と風雅な造りに気をとられていたのだな

と関心と好奇心の偏向の強さに呆れてもみた。

兼六園風景









芭蕉句碑

「あかあかと 日はつれなくも 秋の風」





芭蕉句碑説明

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  金 沢 : 願念寺 | トップ | 金沢市:本 龍 寺  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。