”レイキのめぐみ。”の日常

嬉しい偶然、思いがけない幸運、驚きの贈り物を一緒に見つけませんか?

♪  このブログは・・・ ♪

このブログは、仙台でレイキをお伝えしている「レイキのめぐみ。」の日常や日々考えていること、想いなどを綴っているブログです。レイキセミナーのお申し込みは私のHP「レイキのめぐみ。」へどうぞ。★目には見えないエネルギーである「レイキ」ってどんな人がアチューンメントするの?とお思いの方に読んで頂けますように。また、その時々に勉強しているものについても書いています。コーチング、NLP(神経言語プログラミング)、タロットカード、シータヒーリングセミナーなど・・・ほんのひと時、楽しんで頂けたら嬉しく思います。(^O^)★ウスイレイキのレベル1を受講される方にはヒーリング練習用のCDをプレゼントいたします★

牡牛座の新月

2017年04月25日 | Weblog
加藤 まやさんの  新月満月からのメッセージ  4月26日牡牛座の新月


 最後にお知らせします。今回の牡牛座新月は、「生まれたときからちっとも変わらないところ」を「それも私らしさのひとつ」と、とらえ直すタイミングになるかもしれません。人によってはブレイクスルー的な気づきとなるでしょう。


 今回の牡牛座新月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。「私であること」「私を生きること」を極めるプロセスが始まるでしょう。ささやかな違和感をおろそかにせず、今の自分にしっくりくることにこだわって下さい。

 牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、長い目で見ると前向きな方向へ進んでいるときです。いくつかのハードルを段階的に乗り越えていくようにしましょう。地道な取り組みが次のチャンスにつながります。

 双子座、乙女座、射手座、魚座は、今、感じていること、考えていることをそのまま表現することが、さらなる自己発見や新展開につながるでしょう。人に勧められたこと、たまたま興味を持ったこともやってみる価値があります。




ふふふ。

何に見えますか?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『うつヌケ』

2017年04月24日 | Weblog
『うつヌケ』(田中 圭一著)

  

先日テレビを見ていたら、この本の紹介と著者のインタビューがありました。初めて知った本で関心を持ったのでアマゾンで注文しました。

早速読んでみると・・・。著者自身が鬱になり「うつトンネルを抜けた」そのいきさつなどを書いています。また実際に苦しい経験をしてきた人たちの体験談がいくつもありました。

その人なりのきっかけや、一度良くなったと思ってもまたぶり返すこと、そして段々とうまく鬱と付き合うことも出来るようになっている様子などが書かれています。

誰にでも鬱になる可能性はあって、その時には視界が狭くなってしまうようです。視点を変えて物事を見てみることなどのアドバイスもありました。



私自身も以前、そんな状態になったことがあります。自分で「これ、まずいかも」と気づいていました。きっと自分の辛すぎる思考や感情から自分が傷つかないようにと防衛反応をしているのだろうと思っていました。一日のうちに眠っている時間が結構ありました。あっという間に爆睡してしまうのです。眠っている間は、何も考えないで済むからたくさん眠るのだろうとその時に気づいていました。

また、文字が読めなくなります。頭に入らないし、読み進むことができないのです。何が書いてあるのか、全然関心もないし、内容が頭に入ってきませんでした。物事を決めることができなくなりました。頭が働かず思考がストップして、判断ができなくなるのです。

誰かの辛い感情を受けることができませんでした。鬱に関したネット記事を読んでみようと思ったことがありましたが、伝わってくるものがあまりにもリアルに感じられて、読むことができませんでした。


鬱は誰にでも起こりうることかもしれません。漫画なので読みやすいと思います。おススメします。

新しい1週間にたくさんの笑うことがありますように。  石井ゆかりさんの筋トレ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『喜びから人生を生きる!』

2017年04月20日 | Weblog
『喜びから人生を生きる!』(アニータ・ムアジャーニ著)

『もしここが天国だったら?』(アニータ・ムアジャーニ著)

もう数ページで読み終わります。臨死体験をした著者が、その時に見てきたこと、分かったことを多くの人に伝えています。

臨死体験で見たことの中に「宇宙は壮大なタペストリーのようだ」というたとえが何度も出てきます。宇宙は壮大で緻密な計画であり、私たち一人一人は経糸、横糸として組み込まれていてる、と。お互いに影響を及ぼしあっている、と。

この描写を読んで、思い出しました。子供の頃に見た夢です。夢でありながら、実際に目を開けて見ているようなリアルな夢でした。


大きな壁にたくさんの細かいものが張り付けてあるようなのですが、それが完璧な”何か”であり、美しく壮大な計画の一部なのです。あまりの素晴らしさに呆然とする思いでした。言葉にして誰かに伝えたいとも思いましたが、それは全く不可能なことでした。

そして・・・ほんの1年?2年位前にも、同じような夢を見ています。このブログにも書いていますが、いつだったかな・・・。

壁一面に美しい模様、ち密で。まるで神の意思を表現しているような・・・。


そんな自分の見た夢を思い出させるような表現が今回読んだ本に何度も出てきました。


どんな人生のどんな場面にも、その時に自分は理解できないとしても、深い意味があり、確かに私たちは必死で学んでいるのでしょう。あちらの世界に行ったら、初めてその意味が分かるかも知れない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日浄寺脇の

2017年04月17日 | Weblog
今年はなかなか気が向かなくて、見る機会がありませんでした。ようやっと時間を作って毎年眺めている日浄寺脇の桜を見てきました。私の他にも写真を撮っている方が数人いました。風が吹くと桜吹雪でした。路面にはたくさんの花びらが落ちていました。









実家の庭の椿は、冬の間ずっと固いつぼみをつけていましたが、真っ赤な花を急に咲かせ始めました。



今年は青葉神社の桜も見ていません。今夜は雨が降るでしょうし・・・・。また来年を楽しみにしましょう。

花が誇らしげに咲くのは花の使命で・・・・さて、自分の使命は?

あなたの使命は?



   




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東照宮でお花見

2017年04月16日 | Weblog
今日の仙台は最高気温が25度を超えて、夏日だったそうです。

桜の見ごろと、自分の都合のつく日が一致しましたので、今日は父と東照宮にお花見に行ってきました。昨日「土日は東照宮は桜まつりだって」と隣人から聞いていたので、ワクワクしながら出かけて行きました。

去年、東照宮に行った時には桜は素晴らしい満開でしたが、平日だったので人が殆どいませんでした。桜を独り占めしている気もした一方、若干物足りなさも感じていました。

やっぱり人出があって賑やかなお花見も良いですね。
屋台がいくつも出ていて、時には美味しそうな匂いの煙を嗅ぎながら、賑やかに料理を作っているところを歩きました。

桜は満開でした。今日は風が強く吹いていたので、桜の花びらがたくさん舞っていました。ラストチャンスだったようです。







近所の日浄寺脇の梅田川の土手に素晴らしい桜の木があります。斜めの土手に咲く桜で、川面に届くくらい豊かな数の桜の花を咲かせます。
石巻の友人も、東仙台の友人も・・・他にもこの桜を知っている人がいて、ビックリです。有名な桜なんです。明日はもう散り始めるかな・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木蓮

2017年04月14日 | Weblog
春になって、実家の庭には次々に花が咲き始めています。







石井ゆかりさんの 筋トレ


今日はセッションに見えた たかこさんに「マヤ暦」で私を見て頂きたくて、生年月日を伝えました。どんなことが分かるでしょうか?ドキドキ


良い週末を

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR東、豪華寝台列車「四季島」車内公開=全室スイートタイプ、5月運行開始

2017年04月11日 | Weblog
JR東、豪華寝台列車「四季島」車内公開=全室スイートタイプ、5月運行開始


是非とも乗ってみたいもんだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月11日 天秤座の満月

2017年04月10日 | Weblog
加藤まやさんの 新月満月からのメッセージ 4月11日 天秤座の満月

 

 もうひとつお知らせします。3月以来、金星が(見かけ上の)逆行をしているのに加え、この満月の前日(4/10)に水星も(見かけ上の)逆行を開始しています。新しい局面を生き始めたばかりの私たちに、宇宙からの調整が入ってきていることになります。したがってこの時期、いろんなことに思いの外手間取ったり、誰かと気持ちや言葉がすれ違いやすいかもしれません。しかし今、私たちは新たな局面で何らかの可能性を開こうとしている最中です。そういうプロセスも、宇宙から見れば自然な成り行きと言えるでしょう。どのような経験も意味があり、価値があります。どうぞいつも楽しんで生きていって下さい。


 今回の天秤座満月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。ここ最近選択したことに関して、現時点での結果が出るかもしれません。また、さらなる可能性につながりそうなアドバイスも宇宙からもたらされるでしょう。

 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、あなたの内外においてハッキリしなかったことが明確になり、今後の選択肢も思った以上に増えていくでしょう。「そういう方向性もあり得るんだな」と、宇宙から教わった気持ちになるかもしれません。

 双子座、乙女座、射手座、魚座は、ある出来事を通じて「世界や他者は(私が思っていたよりもずっと)優しい」「私は今のままでいいし、もう安心してもいい」と分かるでしょう。




久しぶりに街中に出ました。今日の春らしいお天気のせいもあるでしょう。若い女性の服装が軽く、明るくなっているのを何度も見ました。季節は確実に進んでいるのですね。

錦町公園の桜は満開でした。ビックリ。思わず引き込まれるように公園に入って行って桜をマジマジと眺めました。





街中に出たのは鍼の先生に行くためでした。いつもとは違う場所に鍼を打ってもらいました。頭のてっぺんの鍼の後は・・・手術の前の気持ちをリラックスさせるための薬液と同じ効果があると感じました。身体が緩々になって不要な力が抜けていくのが分かりました。

 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議・・・♪

2017年04月08日 | Weblog
不思議、不思議、不思議。

偶然なのでしょうが、それにしても

今日、外を歩きながら道路を走る車のナンバーを見ていると・・・軽自動車が前後に2台並んでいるのが見えました。前の車のナンバーは父の誕生日の「12-○○」で、その後ろの車は母の誕生日の「10-○○」だったのです。

なんだか私にメッセージを伝えているように思えました。ここ数か月、実はしんどい思いをしていますが、そのタイミングでこの数字を見て・・・「親だから一緒に泣いたり、一緒に喜んだりできるんだよ。話をただ淡々と聞いて、丸ごと受け入れて肯定できるのは親だからこそ。何も否定しないし、いつでも安心して話していいんだよ」と言われているように感じました。

どんな自分を見せても大丈夫。どんな自分でも安心して受け入れてもらえる・・・そんな風に思えて心が満たされる思いがしたのです。

・・・何なんでしょうね

そんな週末には 石井ゆかりさんの筋トレ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『マインドとの同一化から目覚め、プレゼンスに生きる』

2017年04月05日 | Weblog
『マインドとの同一化から目覚め、プレゼンスに生きる』(エックハルト・トール、ディーパック・チョプラ 著)



久しぶりにチョプラ氏の本を買いました。エックハルト・トールとの共著です。今のところ1度読んだだけなので、理解はどれくらいできているのか、甚だ疑問・・・ではありますが。自分の日ごろの意識から遠くて且つ近い別の次元に入ったようにも感じます。

「自分とは何か」を書いている部分がありました。”自分は自分の思考ではない”と書かれているのを読んで、マインドフルネスの本にも同じことが書いてあったのを思い出しました。

例えば、自分の思考があまり望ましくないとして。誰かに対して腹を立てたり、自分を責める気持ちがあったり・・・ではあっても、その思考がそのまま「自分」ではないと書いてあります。「そのように思っているんだな」と気づいている存在こそ”自分”である、と。

そうだとしたら、なんとなく救われる思いです。強気な自分の時もあるでしょうし、弱気な自分の時もあるでしょう。”自分”はそのどちらでもなく、それを見ている自分だとしたら・・・。


同じことが誰にでも当てはまります。人の気持ちは感情や体調によっても変わることがあります。その時々の他者の気持ちでその人を判断することから解放されることになります。


 








コメント
この記事をはてなブックマークに追加