”レイキのめぐみ。”の日常

嬉しい偶然、思いがけない幸運、驚きの贈り物を一緒に見つけませんか?

『マインドフルネス瞑想入門』

2016年10月08日 | Weblog
『マインドフルネス瞑想入門』(吉田 昌生著)が届きました。前回のマインドフルネスを紹介した本よりも自分が望んでいる本に近いように思います。届いた本にはCDが付いているのでそれも楽しみです。

自己流の瞑想は続けていました。タイマーは10分にしていて、最後の方になってようやっと「これだ!」と思える状態になっているように思います。落ち着いていて、雑念がなくなり、身体が温かくなります。そして、間もなくタイマーが鳴ってしまいます。


この本には瞑想の効果として12の項目が挙げられています。そのうちの一つが私も実感しているものです。たった10分、目を瞑って静かにしているだけですが、終わった後のスッキリとした感じ、清々した感じ、満たされた感じがあって、自分でも不思議だと思っています。そして、この感覚を味わいたくて、瞑想を続けているのかもしれません。…どこに書いてあったかな。まずはこの瞑想を8週間続けることを書いてあったのですが、今のところ順調に続けています。


P4~

マインドフルネス瞑想があなたにもたらすもの


P8

幸福感が高まる

定期的に瞑想を続けていくことで、内側の幸福感が高まります。

瞑想が深まってくると、身体は休息しながらも、意識は覚醒した状態になります。このとき代謝は低く、思考は鎮まり、身体の感覚や時間の感覚が薄れて来て、周囲との一体感を感じるような心地いい状態になり、心の平安、静寂を感じ、静かな喜びに包まれます。その心の平安、静寂は、瞑想が終わったあと、日常生活でもしばらく続きます。




そんな瞑想を楽しんでいる週末には石井ゆかりさんの 筋トレ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mont Saint Michel from a dr... | トップ | 再会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事