”レイキのめぐみ。”の日常

嬉しい偶然、思いがけない幸運、驚きの贈り物を一緒に見つけませんか?

意味は現象に優先する

2017年07月13日 | Weblog


  「意味は現象に優先する」


随分前に読んだ飯田史彦先生の本に書いてあった言葉です。

最初にこの言葉を見た時には意味が分かりませんでした。

本では説明があって、ようやっと「へぇ・・・そうなの?」と分かったように思いました。


何かが起こった時に、

「わぁ~。私ってすんごくラッキーだなぁ」

「なんでこんなことが自分の身に起こるんだ」

「これって、どういう意味があるわけ?」

「つまんないことにあってしまった」等々・・・いろんなことを思うでしょう。


何か出来事(現象)があった後に、「これってどういう意味なんだろう」と考えるのが普通の順序かも知れません。



ですが。飯田先生は「意味が現象に優先する」と言っています。(どの本に書いてあったかは・・・もう思い出せません。)



自分の人生のこの時期に、自分は何を学び、どんな成長を目指しているのか。それに最も相応しい出来事が自分の身に起こる。この時期だからこそ、この状況だからこそ。その学びに最も相応しい誰かと出会って。

そのように考えると、誰かを一方的に責めたり、或いは、自己嫌悪に陥ることなく、冷静にその出来事を観ることができるように思っています。


考えた末に出てくる自分なりの解答にも違いがあるでしょう。より建設的で、これからの人生を更に明るくさせるのは、どちらでしょう。



  



明日は7か月ぶり??あきちゃんと会ってお喋りをする予定。お昼はどこで食べようか?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満月 | トップ | Don't You Worry 'Bout A Thi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事