”レイキのめぐみ。”の日常

嬉しい偶然、思いがけない幸運、驚きの贈り物を一緒に見つけませんか?

仙台市天文台

2008年06月28日 | Weblog
仙台市の新しい天文台が7月にオープンします。そのうちに 是非とも行ってみたいと思っています。


人と宇宙は別のものではないのですよ、と突然始めますが・・・。
私たちは宇宙を構成している重要な要素の一つです。人は小さくて、宇宙はとてつもなく大きくて・・・という事には関係ありません。たとえば人の体と体を構成するひとつひとつの細胞を考えてみると・・・・細胞がどんなに小さくても、その細胞のひとつひとつがヒトを構成して作っているのですよね。それと同じです。


オグ・マンディーノ著『この世で一番の奇跡』にも ただ淡々と述べていながら、そこには人に対する深い愛情、尊敬を感じる記述があります。

175ページから 少し抜粋しますね。

 「あなたの全身には温かな血が流れています。あなたの4.7リットルの血液のなかには、22兆もの血液細胞がふくまれており、それぞれの細胞には、数百万の分子がふくまれています。さらに、各分子のなかには、毎秒、1千万回以上の速さで振動している原子があります。毎秒、2百万個以上の血液細胞が死んで、新しい細胞に取って代わられるということが、あなたの誕生以来つづいています。体のなかがつねにそうだったように、あなたも今、生まれ変わろうとしています。

 その恵みに感謝しなさい。

 あなたの脳、それは宇宙でもっとも複雑な構造物です。わたしは知っています。およそ1300グラムの脳のなかには、130億もの神経線維が入っています。これは地球上の人口のほぼ3倍にあたります。あなたが誕生以来体験したあらゆる知覚、音、味、匂い、行動をしまいこんでおくのを助けるために、わたしは、あなたの細胞のなかに数えきれないほどの分子を埋め込みました。・・・・」


どんなに小さくても重要な要素・・・・これが私たちと宇宙の関係そのものです。私たちの一人一人が自分に与えられている数多くの恵みに気づき・・・そのことを大事にしたいと思うのです。私たちの一人一人が幸せで感謝しながら生きていること・・・これが地球も、宇宙も幸せにしていく一歩だと思うのです。・・・・こういう思いがあったので、私のHPのトップページのタイトルが” We are the Universe!”なのです。


で、天文台にそのうち行こうっと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贈り物 | トップ | お借りした本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む