”レイキのめぐみ。”の日常

嬉しい偶然、思いがけない幸運、驚きの贈り物を一緒に見つけませんか?

『喜びから人生を生きる!』

2017年04月20日 | Weblog
『喜びから人生を生きる!』(アニータ・ムアジャーニ著)

『もしここが天国だったら?』(アニータ・ムアジャーニ著)

もう数ページで読み終わります。臨死体験をした著者が、その時に見てきたこと、分かったことを多くの人に伝えています。

臨死体験で見たことの中に「宇宙は壮大なタペストリーのようだ」というたとえが何度も出てきます。宇宙は壮大で緻密な計画であり、私たち一人一人は経糸、横糸として組み込まれていてる、と。お互いに影響を及ぼしあっている、と。

この描写を読んで、思い出しました。子供の頃に見た夢です。夢でありながら、実際に目を開けて見ているようなリアルな夢でした。


大きな壁にたくさんの細かいものが張り付けてあるようなのですが、それが完璧な”何か”であり、美しく壮大な計画の一部なのです。あまりの素晴らしさに呆然とする思いでした。言葉にして誰かに伝えたいとも思いましたが、それは全く不可能なことでした。

そして・・・ほんの1年?2年位前にも、同じような夢を見ています。このブログにも書いていますが、いつだったかな・・・。

壁一面に美しい模様、ち密で。まるで神の意思を表現しているような・・・。


そんな自分の見た夢を思い出させるような表現が今回読んだ本に何度も出てきました。


どんな人生のどんな場面にも、その時に自分は理解できないとしても、深い意味があり、確かに私たちは必死で学んでいるのでしょう。あちらの世界に行ったら、初めてその意味が分かるかも知れない。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日浄寺脇の | トップ | 『うつヌケ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む