日々つれづれ

~心思うままに/一日一笑~

笑った話~その1

2016-10-12 | 私のこと
入院してる間に笑った話を

・同じ日に入院した人
当日は説明があるから遠くに行くときは届け出してからって言われてたのに
その家族共々、無断で院外に出たみたいで
看護師さんたち、大慌て
館内放送なりまくり

その後も何度か「居ない!」って騒ぎになりながら、退院していきましたわ

・お風呂が長すぎ
お風呂はシャワーです
長くても20分以内にあがって次の人にまわしてくださいねって約束事
後に入る人がいないからって1時間近く入ってましたよ
当然、見廻りの看護師さんから館内放送

シャワーも寒くなってきたのに、ゆっくり入れるなんてすごい人

・手術室を見て
大きな病院だけあって、麻酔科の先生たちも大勢
手術室の数もいっぱい
イメージでは、きれいなフロアに機械がいっぱいの無菌室
現実は、雑菌バンバン入りそうな学校の調理室みたいでした
ちゃんとしてあるはずだけどね
私の感想(笑)

・術後
背中から麻酔が入れられず、手の甲からだった私
あっという間に意識がなくなり、夢も見ず、呼ばれて目が覚めた
まだ手術室にいたのだけど

「おしりが痛い!!」
と喚いて、先生始めみんなを混乱に陥れた私
だって、本当に傷よりお尻がつったみたいに痛かったんだもん
両手の甲に点滴が入り自分で触れないため、先生がほぐしてくれました

ベッドに寝たまま、部屋へ連れて行かれたのだけど、あれは気持ち悪かった
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 難儀すること | トップ | 笑った話~その2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
分かる!!! (ミオ。)
2016-10-13 01:07:07
お尻痛いって!
そうそう、お尻とか背中とか痛いのよね。

麻酔効いてて、意識はないけど、体はずっと同じ体勢だから、術後、痛くなるよね。

三男帝王切開のときにオペした大学病院のベッドはふかふかでね~
このときはおしりが痛くならなかったよ~
ベッドって大事だなぁって思った。
そうなんだ (micha)
2016-10-14 07:24:53
ミオ。さん☆

先生たち「なんで?おながじゃなくってお尻?」
ってすごい慌ててたよ(笑)
ベッドの問題もあるんだね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。