日々つれづれ

~心思うままに/一日一笑~

1~100の和

2017-06-16 | 小学校時代
学校で「私の宝物」という国語の教材について、それぞれの宝物の発表があったらしい
娘は「そろばん」を持って行った

「なぜ宝物なの?」って訊いたらね
「だってね、作った人のサインが入ってるでしょ。かっこいいよね」って

確かに何とかさんのサインらしき刻印は入ってるけど・・・
自分のお名前も入れてもらってるのにね

「家族とか言う人はいなかったの?」って訊いたらね
「家族とかっていうのは<大切なもの>だから違うんだよ」って

みんなトロフィーとかメダルとか持ってきてたんだって
すごいね


さてやっと本題

そんなソロバンが宝物の娘が、ぱちぱち計算を始めた
もうすぐ検定なので、まじめにやってるんだと思い声をかけずにいたのにね

「おかーさん!
 1から100まで足したらいくつか知ってる??」って

すぐには計算できなかったので、答えを聞いたら<5046!!>って

「6って何?
 どこから出てきたの?
 もう一回計算しなおしてみて」って言ったらね

「あらぁ~<5050>だった!!!」って

娘がぱちぱちしている間に私も頭で計算始めた
1+99~49+51までが4900
100と50で5050
うん、5050だね

そして、今日は100まで計算したから練習おしまい♪と片づける娘
こんなんでいいのかな~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 健康診断 | トップ | 2個目のかごバッグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小学校時代」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。