気まぐれ日記

ぼそぼそ愚痴や、時々爆発する心模様など‥‥。

餅つき

2016-12-28 22:10:52 | 日記
年末の最終行事は餅つきのようだ。
今日の午後から食堂でその餅つきが行われた。
私達身障棟利用者に介助スタッフはもちろん、看護師さんや調理師さん、施設長達も動員で、とても賑やか。
私達は全員お揃いの“ゆうなん”のはっぴを着せてもらい、施設長の年末の挨拶に続き、H君の叩く威勢のいい太鼓が響く中、まずは男性スタッフ達だけで白い餅をついてくれ、それを看護師さん達女性スタッフが手際よくちぎり、丸めてくれていた。
私達がこの場でおやつにいただくよもぎ餅を一人々々の手を添えてつかせてくれた。
私も三回ぐらいキネを振り下ろさせてもらったかな(笑)
よもぎ餅の最後の仕上げは施設長と副施設長のコンビにべったんぺったんやってもらい、決めていただく。
餅つきの場所は早々と片付けられたかと思えば、私達のおやつタイムの塲となり、つきたてのお餅を食べさせてもらった。
喉の通りが悪かったり、気管に食べ物が入り込み易い者にとっては、餅は命取りになりかねない物でもあるので、介助スタッフ達は慎重だ。
私にも危ないと思われた時のためにおしるこの用意もしてくれていたらしいが、ひと口食べて大丈夫だということがわかったので、めでたく食べさせてもらえた。
つきたてのお餅を食べるのは久し振りだ。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームページの破損 | トップ | ロボタン先生ご夫妻とおばち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。