キッチン・トランスレーターつれづれ日記

つれづれなるままに日々のよしなしごとを綴ります。本、風景や花や料理、愛犬の写真などをご紹介。

10月の花とフレンチ

2016-10-15 10:37:23 | 季節
              

              コスモスのきれいな季節になりました。秋は春とはまた違って、

              花の色合いが多少シックな気がします。

              

              そんな秋の一日、翻訳の仲間と恒例のランチ会に行きました。

              場所は白金台のフレンチ『ルカンケ』。以前行ったときは初夏

              で、涼やかなお皿が多かったのですが、今回はしっとり秋の装

              いですが、あいかわらす見た目も味も美しい。最初にでてきた

              のがちょっと甘いモンブラン、だけど中にフォアグラが練り込ん

              であって、その香りがふっと鼻に抜けるというスグレモノ。

              

              朝の散歩で見つけた花とお料理を交互に並べてみました。どちら

              も美しい。秋明菊が真っ盛りです。

              

              ほんのり甘いカリフラワーのポタージュ。こくがあっておいしかった。

              

              斑紋がホトトギスの胸毛の模様に似ているので、この名がついた

              と言うホトトギス。庭の奥でひっそり咲いている奥ゆかしい花です。

              

              ごぼうと穴子とレンコンと百合根の前菜。秋を集めたような。

              芸術的な盛り付け。色合いも秋らしくシックです。 

              

              日本の秋の花を代表する菊。種類が増えて、この頃はこんな

              きれいなスプレー菊もよく見かけます。名前をセザンヌという

              んですって。もちろん画家のセザンヌにちなんでいます。彼は

              絵の中に菊をよく描いたそうです。

              

              メインは鴨肉のロースト。これも秋の彩りです。赤ワインのパ

              ウダーなんていう珍しいものがかかっていて、おいしかった!

              

              なっちゃんの好きな細い路地に、真っ白な大きな花が咲いて

              いました。夕顔かなと思ったら、夜顔でした。まだ朝早いから

              夜の続きで咲いていて、もうすぐしぼむのでしょうか。朝顔、

              昼顔、夕顔、夜顔、これで朝、昼、夕、夜、顔のつく花は全部

              ブログに載せたかな。

              

              デザートは深まり行く秋を先取りしたようなきれいな茶色の

              濃厚なガトーショコラでした。  
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三夕 | トップ | 秋の空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。