キッチン・トランスレーターつれづれ日記

つれづれなるままに日々のよしなしごとを綴ります。本、風景や花や料理、愛犬の写真などをご紹介。

潮来

2017-05-14 13:41:59 | 季節の花々
             

             水郷潮来はとても有名ですが、厳密には利根川の支流の新左衛門川沿い

             の加藤州十二橋の掛かった水路と前川を行く新しい前川十二橋の水路が

             あります。加藤州十二橋は昔川岸のそれぞれの家が行き来するためにか

             けられた木製の橋で、とても情緒があります。

             

             訛りのチャーミングなおばさん(おばあさん?)の船頭さんの船で、
          
             まず広い利根川から

             

             水路へ通じる水門へ、

             
             

             アヤメの絵の描かれた水門を開け、利根川と水路の水面の高さを同じに

             してから、水路へ入ります。     

             

              そこからは、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。

                          

             

             

             白藤の垂れ下がる橋の下をくぐり、素朴な屋形船とすれ違い、ゆらゆら。

             

             船頭おばさんは、サービスで前川十二橋も回ってくれました。こちらの方

             が広々していますが、風情は加藤州十二橋の方があるような。でも五月

             末から始まるあやめ祭りはこちらで行われるようです。かつてお店であっ

             たらしい伊太郎小屋がなかなかの廃屋になっていました。橋幸夫の潮来傘

             は一世を風靡しましたね。潮来の伊太郎、年配者には懐かしい名前です。

             

             橋の規模もこちらの方が大きく、

             

             

             岸辺はツツジが満開で、ゆったりした屋形船の水郷巡りを満喫しました。
             
             あやめ祭りには、応募して抽選で選ばれた潮来花嫁さんが船で行き、懐

             かしくも美しい日本の風景が見られるそうです。
 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笠間稲荷神社 | トップ | なっちゃん、茨城を旅する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。