キッチン・トランスレーターつれづれ日記

つれづれなるままに日々のよしなしごとを綴ります。本、風景や花や料理、愛犬の写真などをご紹介。

2月初め、大和

2017-02-08 16:31:59 | 行事
             

             蝋梅の季節です。庭に咲くつややかな黄色い蝋梅の花を見ていると

             昨年末なくなった義母が偲ばれます。

             

             義母の四十九日の法要のため、新幹線で京都へ、京都から近鉄線で

             大和高田へ帰りました。途中西ノ京の薬師寺のすぐそばを通ります。

             いつもその車窓からお姿を見るのが楽しみな「凍れる音楽」と称され

             その美しさをたたえられている東塔は、今修理中で、全体が大きな

             壁で覆われていて、残念ながら見ることができません。平成32年(も

             う平成じゃなくなっている?)完成予定だそうです。

             

             西ノ京から2つ目の駅が大和郡山です。ここでも、車窓から郡山城跡

             が見えます。このお城は「ほらが峠を決め込んだ」筒井順慶が整備し

             豊臣秀吉の弟羽柴秀長の居城でもあった名城です。今も立派な石垣

             と堀が残り、城跡には奈良の名門県立高郡山高校が建っています。

             

             奈良らしい景色を目にしながら、数駅で大和八木経由で、夫の実家が

             ある大和高田に到着です。

             

             駅からはわが愛しの大津の皇子様が眠る二上山が望めます。この山を

             見ると、関東から関西へ帰ってきたなと、いつもなぜか感慨を覚えます。
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年はピンク | トップ | 久々の丸の内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。