キッチン・トランスレーターつれづれ日記

つれづれなるままに日々のよしなしごとを綴ります。本、風景や花や料理、愛犬の写真などをご紹介。

馬見丘陵公園のチューリップ

2017-04-19 14:56:20 | 季節の花々
                 

                 夫の実家のある大和高田市の隣町広陵町に「馬見丘陵公園」という公園

                 があります。その公園のチューリップ祭りに行きました。ちょっと度肝を抜

                 かれるくらい広域に色とりどりのチューリップ畑が広がっていました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 ここは、オランダ、はたまたハウステンボス?というほど。「並んだ、
              
                 並んだ、チューリップの花が」と思わず歌いだしたくなります。

                 

                 折しも満開の桜との夢の競演。これだけのチューリップと桜、咲かせる

                 のは並大抵の努力ではないだろうと思わせる見事さです。

                 

                 

               女の子とチューリップ。世の中にこんな愛らしい組合わせはそうないでしょう。

                 

                 県内では奈良公園に次いで広い馬見丘陵公園は、このあたりに無数に

                 ある古墳の保護という面も持ち合わせているようで、園内には4つか

                 5つの前方後円墳、円墳、方墳、帆立貝形古墳というのまであります。

                 すぐそばには巣山古墳という特別史跡の大きな古墳や、かぐや姫伝

                 説の地に造られた竹取公園もあり、古代史の宝庫ともいえる場所です。

                 そんな古代ロマンの地一面に咲く色鮮やかなチューリップ。かぐや姫

                 はチューリップなんて言う花、知らなかったでしょうね。中近東原産の

                 チューリップが日本に伝来したのは、江戸時代後期のようですから。
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新薬師寺 | トップ | 季節の花に誘われて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。