大橋 満 ・向日市自治功労者の平和ト-ク ・・ 世直しご一緒に

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
ドイツの友人ヨーロッパの暮らし

「稲田さんは大臣として不適格です。国民、自衛隊員をバカにしてます」と筑波大大学院生

2017-02-13 | なんでこんなあほなことが

「戦闘」を「衝突」という防衛相

辞任求めて緊急行動

安保法制やめろ 自衛隊もどせ

 

 

写真

(写真)稲田防衛相の辞任を求めてコールする人たち=10日、国会正門前

 自衛隊員が派遣されている南スーダンで起きた「戦闘」を「衝突」とごまかした稲田朋美防衛相の辞任を求める緊急抗議行動が10日夜、国会正門前で行われました。500人(主催者発表)が参加。学生、ママ、元自衛隊員、学者、国会議員、弁護士らがスピーチし、「稲田は辞めろ」「自衛隊を日本に戻せ」「安保法制いますぐやめろ」とコールしました。

 抗議行動は、東京都内に住む日下部将之さん(42)が2日前にSNSで呼びかけました。前日の夜には、有志が告知のフライヤーをつくり、情報が拡散しました。日下部さんは「こんなに集まるとは思いませんでした。怒りをシンプルにぶつけましょう」とよびかけました。

 スピーチした上智大学教授の中野晃一さんは、安倍政権と米国のトランプ政権には共通点があると指摘。「その一つが、戦略的に無能ということです。私たち有権者が追い出さないといけない」と訴えました。

 「稲田さんは大臣として不適格です。国民、自衛隊員をバカにしてます」と声をあげたのは、筑波大大学院生の諏訪原健さんです。「命を軽んじるような政治は終わりにしましょう」と訴えました。

 民進党の後藤祐一、日本共産党の池内さおり両衆院議員、社民党の福島瑞穂参院議員もスピーチしました。

 稲田大臣が辞任していなければ、17日の夜も国会正門前で抗議をするとしています。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の高高度ミサイル防衛(... | トップ | 日本共産党はオール沖縄の翁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

なんでこんなあほなことが」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。