今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

十三戎

2017年05月24日 | 育児の話

         

「十三(じゅうそう)」の
エリアで行う戎ですが
「十三(とみ)」と
読ませるようです

そんな「トミエビス」を
初めて知ったので
行ってみました

戎なので
1月のことです

         
十三駅の東口から
ミスドやマツキヨのある商店街を
通り抜けて
出口すぐを左へ曲がるとすぐ

えべっさんは
3日間ありますが
今回行ったのは
最終日の
午後5時

なぜなら
これが見たかったので
           
「大神楽」
って何だ?
気になる!

実際は
「曲芸」
だって

30分の演目の中で
まずは
棒3本を使った
これ
          
棒を
水平にまわしたり

       

垂直にまわしたり

      

まわす棒の
バランスが取れる箇所を
手に持っている2本の棒で打つことで
地面に立ててあった棒が
浮き上がって
まわるのだそう

へへー
すげー

こういうことを
物理の知識がない時代に
わかっていたのが
そして
それを発見した人が
すげー

他にも
お手玉の鞠2つと
センスを使ったり

        
棒と鞠の
合わせワザで

まずはあごの上の棒と
その上の鞠を
        
おでこに立てた
もう一本の棒に
移動させる
        
        
        
おー!
最後は
傘を使った
あのワザ
       

ステージの上のちびっ子が
助手として
鞠を投げる
(手前のちゃんばらっ子たちは
 単なる観客笑)
         
まわる傘がきれい

鞠以外にも
「皆様のお金まわりがよくなりますように」と
「金輪」を回したり
「益々皆様に福が来ますように」と
「福」の字を中に書いた
「升」をまわしたり

こうして
演目が終了するときには
こんなメッセージ

          
新年でしたので
「おめでとう」と
えべっさんなので
「商売繁盛」を
          
演目直後は
「ふるまい餅」 
          
  

ゆでていただきました
うちにも福が来ますようにー

演目中は
うちの姫(1歳1ヶ月)、
しっかり見つめていました

30分間
ずっと

ぐずりもせず
しかも
身動きひとつせず

まあ
ここまで近距離の
一番前の正面で
見させてもらっていたもんね

           


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加