今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

テープからパンツタイプへ

2017年07月13日 | 育児の話

オムツの話です
       
長らく
Mサイズのテープタイプを
使っていました

今の姫
生後1歳4ヶ月
体重は標準の10キロ

        
改めて
パンパースのパッケージを見ると
このテープのMサイズって
おすわり期が目安なのね

体重で見ても
身体的な発達度合いで見ても
今の姫には
パンツタイプのLが目安らしい

今のんを使い切ったら
とりあえずLサイズにしてみようかな
テープであってもパンツであっても

Mサイズのテープタイプの
今のオムツをつけたときに
おへそが出るようになったし
そろそろMサイズはサイズアウトなのでしょう

そんなこの時期に
Mサイズだけど
パンツタイプのオムツのサンプルを
ごっそりもらったので
初めてパンツタイプをはかせてみました


感じたのですが

パンツタイプは
はかせるときが面倒

脱がすのは
サイドのミシン目をちぎっていって
お尻部分にあるテープで
くるくるっと留めて
ポイすりゃいいのですが
面倒に感じたのは
はかせるときです

うちの姫は
オムツ交換のときに
じっとしていられるので
これまでのテープタイプでも
寝かせておいたまま
パパッと交換していましたが
パンツタイプだと
オムツに足を入れて
膝まで上げて
ここで
オムツを上まで上げるために
「立たせる」ことが必要なのです

さらに
はかせているのがズボンだったら
両足とも脱がせないと
オムツがはけない
(テープタイプは
 片足だけ脱がせておけば交換できる)

姫に着せている肌着は基本
おなかが見えないように
ロンパースを着せているので
ボタンが股の部分にあるのです

となると
オムツを交換するために
まず
姫を寝かせる

はいているものを脱がせる

肌着のボタンをはずす

オムツを取る

お尻ふきでふく

新しいオムツに足を通させる

膝まで上げる

立たせる

オムツを上まで上げる

肌着のボタンを留める

一度ワタシの膝に座らせて
ズボンをはかせる

立たせる

ズボンをあげる

完成

むーん
やっぱり
次買うのは
テープタイプにしようかなー

この前見たら
Lタイプのパンツタイプは
1パックに44枚入りでした

各メーカー、各ブランド、
オムツのパッケージは
どのサイズ、
どのタイプでも
同じような大きさ

となると
1枚1枚のサイズが
だんだん大きくなって
形も
テープからパンツに変わっていくにつれ
中にはいっている枚数が
減っていきます

新生児サイズの
あんなに
70枚だか
それぐらい入っていた頃が
懐かしいです

ちなみに姫
最近は
ペットボトルでも
(飲み口には補助口をつけてるけど)
自分で持って飲めるし
コップでも飲めるので
「自分で飲む」楽しさを知ったからか
やたらと水を飲む
(まあ暖かくなってきたしね
 今は4月)

だからこそ
おしっこの量が増えたようで
朝ごはん後におむつ交換をして
これまで
夕方のおふろまで
オムツを替えないでもいけたけど
(間にうんちをしてたら交換するけどね)
今は
その頻度をしてると
おふろのときに
服が濡れていることに気づいたり・・・

朝、昼、夕だね、
おむつ交換は

新生児期の
あんなに1日に10枚超も変えていたのが
うそみたいです

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 造幣局の桜の通り抜け その2 | トップ | 地味に固定資産税を納税 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。