今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

1歳児との大浴場

2017年08月10日 | 育児の話

ワタシが
今回の家族旅行(アイボー+ワタシ+姫)で
一番ドキドキ不安だったのが
姫との大浴場デビューです

姫、1歳5ヶ月ジャスト

フツーに歩く
小走りぐらいする
物怖じしにくい
(場所見知り、人見知りはほぼしない)
たまにテンション高いと奇声を発する

こんな今の姫ですが
大浴場でうきうきだったらどうなるの?

奇声、はまだいいとして
あちこち歩き回ったり
なんやったら走ったりされると
つるんと滑って転んじゃうんじゃないか・・・

そんな不安があったので
周りの同じような年齢の子どものママに
体験談を聞こうと
いろいろリサーチしてみました

が、
結果

「だいたいみんな
 実母や義理の母と、なので
 子どもを見ておく大人が他にもいるパターン」

これが多数派

そうだよねー
大人(同性)が多いと
自分が頭を洗っているときでも
他の人に子どもを見ておいてもらえるもんね

あきらめずに
リサーチを続けていると
いました
子どもと2人だけで
大浴場デビューしたママ!

その体験談は、というと
「大浴場が初めてで
 ずっと子どもは固まって動かなかった」

このパターン
うちの姫もそうであったらいいのですが

とりあえず
なるようになるか
最悪
ワタシが頭とか洗い切れなかったら
別のタイミングで
一人でお風呂に行こう、と
考えつつ
姫にこれを着せる

  

宿の
無料貸し出しの浴衣

子ども用、といっても
3歳~6歳用なので
3歳の半分もいかない姫には
大きすぎたのですが
それは
大人の浴衣の丈調整ように
腰部分で折り上げたり
袖はまくってみたりして
なんとか着せる

ちなみに
子どもの浴衣は
帯をしなくていいように
背中部分に紐が出てて
それを前のおなかの位置で
結べばいいようになってました
便利ー

さて
姫に浴衣を着せたのは
お風呂あがりに
着替えさすのが便利なように


2人でてれてれと
大浴場へ
       

自分で歩きたい姫のために
靴下と靴をはかせて
自分で歩かせつつ、の
到着でした

入ってすぐのとこで
姫に靴を脱がせる

「座って脱いで」と言うと
自分でできるようになりました
びりびりと
マジックテープをはがすのも好きなようで
結構素直にやってくれます
(靴を履くのはまだレベルが高いので無理ですが)

そうして
脱衣所を見ると
ラッキーなことに
ベビーベッドがあったので
そこに姫を立たせて
その間にワタシが準備

姫のオムツを
最後の最後に取って
(途中でおしっこが出ることがないように・・・)

いざ、大浴場デビューです

        
こんな感じでした

まずはシャワー

大浴場へのドアを開けるまでは
うきうきしていた姫ですが
大浴場の
これまで見たことがないような光景を
目の当たりにして
しばし固まる

よし、この隙だ!

ワタシはさっさと
姫をすぐ横に立たせて
顔や頭を洗ったり

体を洗い終わる頃には
緊張感がほぼ取れて
いろんなものに興味を持ち
ワタシのもとから
脱走する恐れも出てきた姫を
シャワーヘッドや
旅行用のミニボトルとかで
なんとかつなぎとめる

姫をちゃちゃっと洗っている間
備え付けの石鹸を見つけてしまった姫は
ごきげんに石鹸をさわり
顔にかかったお湯をふき取ろうと
その手でぬぐったので
石鹸が目に入り
泣く

いやいやいや
アナタ、最近家のお風呂でも
結構な頻度で
それしてるよね?
そろそろ
「石鹸を触った手で目を触るとしみて痛い」って
わかってくれますかね??

姫が泣き始めたとこで
ワタシも姫も洗い終わったので
温泉につかる

やや泣き顔の姫
横のおばちゃんに話しかけられるも
やっぱりぶすーっとして
それをフォローしてみるワタシ

姫の不機嫌も
いつもどおりすぐ直ったので
温泉から上がる頃には
すっかりいつもどおりの
上機嫌でした

そのままシャワーのところで
ささっと体を拭いて
脱衣所へ

あのベビーベットを
フル活用させてもらい
まずは一にも二にも先に
姫にオムツをつけて
肌着を着せてからワタシの着替え

「タオルで体を隠すなんて
 子連れだとしてられないよ」
っていう
先輩ママの友達のコメント通りだわ

ワタシの着替えが終わってから
姫にあの浴衣を着せる

着替えが楽なように
わざわざ浴衣を着せてきたけど
「あら、かわいい!」と
知らないおばちゃんたちから大歓声
そして
誉められてどや顔の姫

そんな姫の
大浴場デビューでした

ちなみに
同じ宿に2泊したので
次の日も
同じ大浴場に
姫を連れてきたのですが
やはり経験済みの場所だったので
初日ほど緊張した時間は長くなくて
ワタシが洗い終わるまでに
余裕で緊張感が切れてきた姫

昨日は触っていないボトルとかを触らせて
なんとか時間をもたせ
逃亡は免れました
(懲りずにまた石鹸を触ろうとしたので
 それは阻止)

心配していた床は
そこまでつるつるするものでもなく
姫の手を引いて歩いたけど
姫がバランスを崩すほど
滑りやすいものではなくて
一安心でした


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜を旅しよう!恵那峡 | トップ | 1歳5ヶ月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

育児の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。