今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

新春(前の)モチツキ

2017年05月18日 | 育児の話

住んでいるエリアは
大阪市内で都会のはずが
下町情緒がまだまだ残るエリアなので
町内会活動も盛んです

マンションの掲示板に
「町内会餅つき大会」
の張り紙があったので
わざわざ会場の場所を
地図をもらって確認して
(新参者にはよくわからない会場でした笑)
参加
         
なかなか
いいイベントでした

ってか
かなり本格的で
会場の端で
まずもち米が大量に蒸されていて
できたもち米は
そのまま臼へ

うちらも
餅がつけます
          
さすがに
姫(1歳ちょうど)が
一人で杵を持つのはできないので
ワタシが抱えながら
餅つき

ワタシ自身
こうやって杵で餅をついたのは
数年ぶり、人生2回目

次々に蒸されていくもち米
次々につかれていく餅

          
        

主に男手により
臼の中でつきあがった餅は
その横のテーブルの上の作業場で
主に女手によって
丸められる
そうして
何種類もの餅になりました

         
大根(おろし)餅
         
きなこ餅
            
ぜんざい
            
あんこ餅

ここまでで
振舞われた餅を
時々労働(=丸める)しながら
食べ続けていたので
なかなかおなかいっぱい

と、ここで
(ワタシは)見たことのない餅がつかれる

  
      
なんと
桜海老の餅!

食べてみたかったけど
相当おなかいっぱいだったので
よもぎ餅も含め
あきらめる
         
一緒に餅をついた姫は
のどに詰まるのが怖かったので
餅は食べさせず
          
初めての砂に触れ
長く遊んでくれました

お餅のふるまいも無料だったのに
なんと
最後には抽選会があり
うちにはこれが当たりました

          
助かるわー

この餅つき大会
年末にあったのですが
同じ時期に
もうひとつ
         
杵ではなく
機械でつく餅だったけど
よく行く交流センターで
お餅の振る舞いがあり
ここでは
「小さくしたら食べさせられる」と知り
姫、初めての餅

砂糖入りなので
きなこはつけなかったけど
お餅そのものがおいしかったからか
めっちゃ食べた

他のベビーも
1個丸々食べた子もいて
意外と赤ちゃんはお餅が好き
ってことを知りました

今年のお正月は乳腺炎が心配で
お正月なのにほとんど
お餅を食べなかったけど
卒乳後の今回は
心置きなく食べられるので
お餅好きのワタシも
お正月が楽しみです

そんな年末行事でした

 
.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蟹の年末 | トップ | 新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。