今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

寝かしつけの方法を変えているところ

2017年02月13日 | 育児の話

生後10ヶ月になろうという姫も
もう8キロなので

立ってだっこして
なおかつ
何分も
時には何十分も
背中トントンをするのは
もうしんどい

今後は
確実に無理になるだろうから
今のうちに
変革をしてみます

日中のぐずっているときも、なんですが
一番の問題は


眠くてぐずっているときに
寝かせる方法としては
今までは
授乳からの
寝落ち

それ以外は
添い乳をするのが
楽なのですが
そうすると
卒乳のときに
またそれに代わるものへと
変えないといけないので
その二度手間なら
今のうちに
今後もずっと使える方法をしよう
と思いました

座ってだっこして
背中トントンで
寝てもらうことにしましょう

現段階では
立ってトントンすると
怒ります

背中をのけぞらせて
いっそう大声で
泣き叫びます

途中からは
おそらく
自分でもセーブできず
軽くパニックになりながら
泣いているようにも感じます
 
でも
座ってトントンに慣れてくれれば
ワタシの体の負担も軽く
姫にとっては
歯磨き後の授乳がなくなるので
虫歯対策としても
有効ではないか!

ただ、この変化は
大人の都合でしかないので
姫にとっては
急にそれまでしてもらった
寝心地のよい方法が
してもらえなくなること

そりゃ、初日も
大泣き
えらい反り返って
えらい泣き叫ぶ

部屋の窓もしっかり閉めて
ご近所へ配慮してから
姫には泣いてもらいました

座ってはいても
しっかりだっこして
泣いているけど
ちゃんと安心感が与えられるように
鼻歌も

そのうち
パニックであっても
この鼻歌が頭に届くように

鼻歌は
姫が生まれた日の夜
病院で
夜中前までは母子同室だったので
そのとき寝ている姫を見ていたら
自然とでてきた歌なんです

「ねーむれー、ねーむれー、
 はーはーのーうーでーにー」
っていう曲

正直、
歌詞はこの部分しか
知らないけど
なぜか思い浮かびました

それを
これまでの9ヶ月間
ことあるごとに
寝かしつけるときに歌っていたので
姫にとって
「この歌は眠るときの歌」
になってくれたらいいなー

さて
変革を始めて
現在3日目

寝かしつけの習慣化は
少なくても1週間ぐらいは
どんだけ赤ちゃんが泣いても
妥協せずに続けないと
習慣化にならない

って
聞いたことがあります

あまりに姫が泣き叫ぶので
やっぱりかわいそうになって
いつもの方法に
戻してあげたくはなるけども
とりあえず
親としても忍耐です

今後
姫がこの新しい方法に
早く慣れてくれるといいなー
 
でも、ほんと
背中をトントンするのは同じだし
座っていても
上半身をゆらゆらさせているのに
なんで
立っているか座っているかが
わかってしまうのでしょうね

不思議ー

 

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケチャップライス | トップ | さっきまでの眠気はどちらへ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

育児の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。