今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

おんぶから布団へ

2017年05月16日 | 育児の話

ついにマスターしました
というか
気づきました

これまで
おんぶで寝てしまった姫を
そのまま眠らせたままで
布団へと移動させることが
できないと思っていました

だって
エルゴのだっこ紐で
おんぶするときも
降ろすときも 
一度肩ベルトをはずして
こどもを自分の体の正面へ
ぐるりと回して移動させる 
っていう流れしか
頭になかったんです

そうすると
背中で寝入った姫を降ろすには
まずはぐるりと正面に回して、なので
この過程で
確実に睡眠妨害となり
起きてしまっていました

なかなか昼寝できない
でも
寝かしつけに
1時間とかの長い時間を
かけたくない
だからこそ
昼寝の1、2時間の間を全部
おんぶするのを覚悟で
背中で寝せていました

もう8キロ超なので
おぶったままとなると
ずっと立っているか
座っているかしか
したくない
しんどいので
ひざの屈伸運動を
したくないのです

でもね
やっと気づいたのですよ

おぶったまま
ワタシも寝転がって
それからだっこ紐を
はずしたらいいんじゃん!
って

それを実践すると
こうなりました
          
おぶって
姫がしっかり爆酔したぐらい
(うちの姫の場合は
 寝入ってから30分ぐらい経ってから)
このぐらいに
布団の上に
ゆっくり横向きに
寝転がる

重力のかかり方が変わるので
たいてい
この寝転がったときに
「うーん」と
姫は若干きづくのですが 
このまま静止

姫が覚醒せずに
また眠りに落ちてから
(この間の所要時間は
 1分ぐらい) 
ゆっくりと
まずは胸元に来ている
両肩ベルトを結ぶバックルをはずして
布団とは逆の
上に来ている側の腕を抜いて
静かに
布団の側、体の下の位置に来ている腕を
そっと抜く

ここで
寝にくそうだから
抱っこ紐まで抜いてあげようていう
親切心は行動には移さない

だって
確実に起きるリスクが高まるもん

こうして
おんぶでの寝かしつけから
布団への移動もできるようになり
また新たに
ワザを身につけました

 
.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べる量がここまで増えたのです | トップ | 蟹の年末 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。