今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

やばい、歯磨きを嫌がり始めた

2017年06月19日 | 育児の話

うちの姫が
離乳食を始めたのが
生後5ヶ月の頃

そのすぐ後には
歯が生えてきて
周囲の同じ月齢の子と比べて
異様に早いペースで
どんどん歯が生えそろってきて
今や
1歳3ヶ月
16本生えています

歯の生えるスピードは
子どもによってかなり差があるので
早いから、とか
遅いから、と
心配することはないし
個人的に不思議と思うのが
歯の生える順序

大まかに
メジャーな生える順番はあるけど
それも大まかなもので
どの歯から生えようが
心配することもなく

うちの姫は
なぜか
きっちり中央から
左右に順番に生えていっています

1本抜かしてその横が生える
ってこともなく

なので
16本というと
一番奥の上下左右の奥歯がないだけ

その手前の奥歯は
4本とも
生えています

となると
しっかりブラッシングしていかないと
一番食べかすが詰まりやすいのが
奥歯の表面の溝なんですもんね

歯が生えてから
ガーゼとか綿棒とか
そんな繊細に段階を踏んでいかないのが
雑な性格のワタシなので
しょっぱなから
ハブラシを使っています

姫は基本
受身なので
どこに座らされようが
(ベビーカーとかチャイルドシートとか)
何を着せられようが
何を口に入れられようが
(食べ物もハブラシも)
基本嫌がりません

ハブラシもほんと
今まで嫌がることなく
素直に口を開けて
磨かせてくれていました

歯磨きを
大泣きして嫌がる子の方が
多数派なのに
手のかからない子で
大助かりでした


「が!」なのですよ

ここにきて
歯磨きを嫌がり始めました

何かきっかけがあったのか
心当たりがないです

上の前歯の歯ぐき部分にある腱って
大人よりしっかりついている子どもは
そこにハブラシが当たると
かなり痛いようで
それ以来嫌がることもあるそうですが
もしかして
そんなこともあったのかなー

いや、でも
磨いている間に
嫌がったっけ?

多分、と思うのは
「自分で磨きたい」って意欲が
強くなったこと

ということで
「それなら存分に
 自分でも磨いてもらいましょう」

母のワタシは
これを買いました
          
子ども自身が
扱いやすいようなハブラシです

のどにつっかからないような
そんなデザイン

とりあえず
このデザインのハブラシを持たせて
しばらく口につっこんで遊んで
気が済んだぐらいに
白いハブラシで
仕上げ磨きです

ご機嫌のときもあれば
泣いて嫌がるときもある

そんな状況です

気分転換に
片手にだっこして
鏡を見せながら
仕上げ磨きをしてみたり
寝かせた状態で
歌を歌ったり
やたらとほめてみたり

これらの方法も
効果があるときとないときがあり
すべては
姫の気分次第です

ただ
泣いていやがっても
もう立派に奥歯も生えているので
特に
夜の寝る前のハミガキは
「いや?じゃあやめとこか」
にはしていません
虫歯になったらいややもんね

ここにきて
初めて
羽交い絞めのように
してみたりもしています
もちろん
ギャン泣きです


ここまでギャン泣きにさせるのも
かわいそうな気もするけど
だからといって
みすみす虫歯にするのは
もっとかわいそうなので

姫のギャン泣きの声が
家の中に響き渡るときもあります
(たまに泣かずに
 羽交い絞めにもせずとも
  させてくれるときもある)

あとは
しっかり水を飲ませることで
口の中の食べかすが残らないようにさせてます

だらだら食いは
姫はしていないけど
やっぱり虫歯を招くようです

食べると
口の中が酸性になるもので
時期に酸性が弱まるけども
長時間口の中に食べ物・甘い飲み物がある状態や
一日に何回もおやつや食事があると
酸性になっている時間が長いので
虫歯になりやすいんだとか

おやつも
ハミガキがしっかりできない
今の間はもちろん
甘いものはまだあげていません
「ぐずったらおやつ」も
癖になったらいやなので
昔からしないように徹底しています

なので
何かの機会にもらう
姫のためのおやつは
30代のワタシが食べてます


とりあえずは
姫のハミガキ嫌いが
早く改善されたらいいなー


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人形の修繕その2 ドレスを作... | トップ | ついに親知らずが・・・(前編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

育児の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。