今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

中耳炎になる

2017年06月09日 | 日本生活

毎日鼻吸いに通うことで
耳鼻科が何なのかを
理解してしまった姫

そんな姫が
中耳炎にならないように
鼻がずるずるになったら
耳鼻科へ通ったりして
家でも
スポイトで吸ったりして
母としても
できることはしていたのですが・・・

このたび
なっちゃいました
中耳炎

しかも
ワタシが

あれ?
中耳炎って
大人でもなるんですね

数ヶ月前から
右耳の耳垢が増えて
増えるから気になって耳掃除をする
だから余計増える
の繰り返しになっていたようですが
ある日
やたらと右耳が痛み
耳鼻科へ受診

ちょうど姫の鼻吸い通いの時で
「今日はワタシもなんです」
って感じで
母子で受診したのですが
まずは姫の鼻を吸ってもらい
続いては
スタッフの人に
姫を抱っこしてもらいつつ
ワタシの受診

右耳の耳垢、
すごかったようです

がっつり引っ付いている部分もあって
「そんなに手荒にしないでくれ!」と思うほど
ってか
あまりの痛みで
顔がゆがむ
泣きそうになったよ

姫が見ている、でも
大人だって痛いんだ!!!

その日は
耳垢を取って
消毒して
(出た、イソジン!
 確か歯の消毒でも使うよね?
 意外と万能なんだな、と
 思いつつ)
終了

「明日、また来てください」
と言われ
「痛かったら痛み止めを飲んでください」
と薬も処方される 

         
子どもは
大阪市の医療補助で
月2回まで
1回の受診は最大500円ですむのに
大人は
今日だけで2000円超
家計に痛い・・・
やっぱ健康第一だな

その日は
夕方も痛かったので
痛み止めを飲んだりして
翌日
再受診

すると
「中耳炎と
 外耳炎にもなっていますね」

まさかの併発

昨日は
耳垢がすごくて
その圧迫で炎症しているのか
外耳炎なのか
判断がつかなかったようです

ということで
今日から飲むのは
これら
        
そして
人生初の
耳への点耳薬
        
朝と晩、
薬を入れたら
10分はそのままの状態にして、とのこと

子どもがいるのに
なかなかですよ

夜は姫の寝かしつけついでに
耳へ垂らすのですが

薬をつけて寝転んでると
姫も寄ってきて
そのままの姿勢で相手をして
するといつのまにか
眠気

姫も珍しく
朝から昼寝したり

あかん、家事がはかどらんわ


そもそも中耳炎は
鼻水が長引いていると
その鼻水が
呼吸などのタイミングで
耳の方に流れることがあり
それが鼓膜の内側にたまると
中耳炎

そういえば
耳を外からみるだけで
どうして鼓膜の向こう側に
水分がたまっていることがわかるんだろうか

光を当てていたから
透けて見えるとか
そんな感じなのかなー

薬を飲むのと
耳を触らないように気をつけるのと
鼻風邪が長引かないようにする、
これらを気にしつつ生活

そうこうしているうちに
1週間たち
耳の痛みもすっかりなくなり
もう痛い思いをしたので
耳掃除は自粛

毎日する必要もないので
耳の入り口が汚れてきたら
ちょろっとだけ掃除することにしよう

健康第一を思い知りました
久々に

ところで
ただでさえ
普通にしていてもスタイの必須な姫

新しく歯が生えてきたときもそうだけど
鼻が詰まると
余計によだれがすごい

      

手持ちのスタイを
2日ごとの洗濯頻度で
使うのですが
鼻づまりのときは
これでは追いつかず
タオルをクリップで留めてスタイにしたり
そんなときに
友から援助物資

        

ほぼ同じ月齢の子なのに
もうスタイを卒業したって

ありがたいです
その子に感謝!
          
そんな子が
ねじり潰したもの
1歳って無邪気!笑


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耳鼻科を理解する | トップ | こつこつモニターをまだ続け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。