今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いで

タルト生地をマスターしたくて

2016年05月26日 | 日本生活

ケーキなら
スポンジケーキより
タルトが好きです

というわけで
タルト生地を
作ってみることにしました

意外と
簡単そうなんですね、タルト生地

さすがにパイ生地は
手間と暇と精力と丁寧さが
必要なようで、
ガザツいワタシ向きではないことが
明らかです

タルト生地なら
材料をぜんぶ混ぜて
練って
焼くだけって
しかも、
タルト生地の応用で
キッシュ生地も作れるんだとか!
サイコーではないですか!笑

というわけで
キッシュ生地を作ってみる

なぜに
タルト好きがタルトを作らないかというと
まぁ乳腺炎が怖くて
甘いものというより
ごはんとなるものを作ろうと
思いましてね

さて、
まずは
材料をボウルに入れる

粉、
油(バターの代わりに)、
塩、

以上!

思い立ったときに作れる
そんな材料ばかりなのが
うれしいところ!
(卵を入れない簡単な方のレシピです)
       
これを
混ぜる
      
混ぜる
混ぜる

粉々になってきたら
練る感じ
        
        

ひとまとまりになるから
不思議
        
ラップして
冷蔵庫で寝かせること
一時間

一体
この間に
どんな化学反応が
内部で起こってるのでしょう

この寝かせてる間に
具材の用意です

        
キッシュって、
余り物野菜で作れるよねー

適当に切って
炒めて
         
一時間経った生地を
型に敷く

基本の円形タルト型に、
ではなく
そんなに大きなサイズは要らないので
パウンドケーキ型に敷く

この時
生地が膨らまないように
フォークで適当に
穴を開ける

これ、無心になれるわ

        
初心者なのに
アレンジしたがるタイプです

さっきの具材を乗せて
つなぎとして
卵液を流し入れ
焼く

じっくり焼きます

具を入れる前に
前焼きをするなら
まず15分ぐらい、
それから具を入れて
30分とか

まぁ具に何を入れるか、
卵液をどれだけ入れるか
によって
焼き時間は変わってくるもの

そして、
前焼きをしないなら
直接具を入れて
50分だとか

なかなか
時間がかかるんですね

       
焼けたら
サラダ菜を乗せて
ほら、
っぽくなってきた!


分量とか作り方とか
分かりやすいから
また今後も作ろう

華やかなメニューなので
ホームパーティーが
なんとも様になります

今後も練習して
キッシュの見た目も味も
安定した華やかさを
身につけることにしましょう


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加