今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

子連れの免許の更新

2016年06月22日 | 育児の話

ついに
このタイミングが
やってきました
         
免許の更新

結婚して
苗字が変わるときに
思ったんです

今、免許の名前変更をわざわざしなくても
どうせ1年ちょっとしたら
更新のタイミングになるから
そのときにしよう



当時は仕事をしていたので
わざわざ合間を見つけて
警察署に行くのが面倒だったんで
変更を延期していました

そうして今は
妊娠して
出産して
里帰りして
実家にいます


来ました
免許の更新はがき

実家に

あれ?
そういえば
名前だけではなく
住所も移してなかったんだった

今の住民票住所って
実家と県が違うのよねー

ということで
とりあえず実家のある神戸市の
免許更新センターに電話

あ、
正確には
更新センターは遠いので
優良ドライバーの特権
より近い出張所で受講できるので
そこに電話して聞いてみると

「あら、あんた
 兵庫県じゃないの?
 じゃあこちらではなんともできないので
 住所のある大阪の
 免許センターに電話してみて」
と言われる


まずは門真の免許更新センターに電話
(さっきの電話で番号を教えてもらった)

すると
何も門真に行かなくても
優良ドライバーは
大阪市内のほかの場所でも
更新手続きができるのだ、と

ということで
神戸市から行きやすい
淀川区の淀川警察に電話

すると
更新手続きと講習は
優良ドライバー向けは毎日複数回
実施しているんだと

子連れでも参加できるけど
ただ
講習中に退席時間が長いと
講習をする担当者の判断で
もう一回別の回の受講を支持されることもあるんだと

さらには
手数料を払えば
自宅に講習教材が届く(とかなんとか)で
それを受講するならこっちまで来なくても
いいんだと

へー
そんなシステムだったのね

今までの更新って
免許更新センターでしか
受けたことがなかったや

しかも
子連れでの更新は初めて

さて
下調べは完了です

実際に
更新手続きを
しに行きました

住所も名前も
変更するので
当日までに準備するものは
住民票(本籍地まで記載されているもの)
(あとは証明写真)

さて
淀川警察へ行きます


まずは
書類をもらって記入して
住民票も提出し

持参した免許用の写真を提出
(あの、セブンの「ケータイプリン」利用で)

指示された流れに沿って
収入印紙を奥で購入
(計3000円分)


淀川警察署での必要事項は
ここまで

あとは
2軒(くらい)隣の建物の
交通安全協会にて
講習を受けます
         
建物の2階へ行き
残りの手続き

指定された日時ではないので
(それだと子連れはだめだって)
本日中の免許交付ではなく
後日郵送、という流れなので
その郵送の書留費用800円と
封筒を記入して
3階にある講習会場へ

平日の昼過ぎの回
ワタシを入れて
計4人の
受講者でした

ふだんは抱っこ紐で寝ているのに
このときは目が覚めていた
うちの姫(3ヶ月)

途中で泣き出さないように
開始時間までは
とりあえず
立ってあやす
ワタシの体をゆらゆらさせて

空いていた前のほうの席だったので
後にいた人は
「なんであの人、揺れてるの?」
って
いぶかしんでいたのかもしれません
(ジャケットの下にだっこ紐、のスタイルなので
 後姿だけだと
 前で赤ちゃんを抱っこしているかは
 わかりにくい)

        

そうして始まった講習
優良ドライバー向けは30分間

姫、
途中「ふえーん」って
小さくむずがるも
あとはじっとしていてくれました
助かったー

後日
「到着までは4、5週間が目安」
といわれた新しい免許証も
2週間ちょいで届き
更新完了です

新しい免許には
「平成33年前有効」
と書かれていました
「平成33年」って
予想がつきません
なんか不思議な感覚です 

       
そういえば
淀川警察署近くの
淀川区のハローワークを
一時利用させてもらいました

だって
警察署も交通安全協会も
授乳室がないんですもん
オムツ交換台も
あるかあやしく
「ベビ★マ」のアプリ検索でヒットした
このハローワーク内の
多目的トイレと
写真の授乳スペースを
ありがたく使わせてもらいました

スタッフさんも
親切でうれしかったー
ありがたいです、ほんと 

 

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加