Miaou:猫と一緒にフランス語

長い道のりを猫と共に行きつ戻りつ

The 羊羹

2017-07-23 20:09:29 | Weblog

今日、叔母からもらいました。

「二棹もらったから一棹あげる」と。

虎屋の羊羹。

自分で自分のために、買うことはまずないです。

(せいぜい買うとしても、一口タイプのもの)

お遣い物として買うことも、あまりないかな~~。

羊羹を作っている菓子舗は多数ありますが、やはり王道は虎屋です。


大きいものを一棹いただいてしまい、いつ開封して食べようか思案中。

そして、「羊羹ってどのくらもつの?」と思って調べてみたら

虎屋のHPにありました。

<以下虎屋HPより引用>

「羊羹」は砂糖の含有量が非常に多く、羊羹重量のうちの60%位を占めます。塩漬で梅干が日保ちするように、羊羹は砂糖で日保ちがします。羊羹は水分が少ないため、細菌は繁殖できず、酵母・カビの類しか生育は出来ません。酵母・カビが生育する為には、酸素が必要です。羊羹は密閉された袋に入っています。従って、酵母・カビも発育しません。

<引用終わり。>


60%お砂糖なんですね。梅干を例にとっての説明に説得力を感じました。

糖分は取りすぎはもちろんよくないですが、くたびれてきた脳によい効果を与えてくれたら・・・と。


別の方から頂いた、これも王道である信州野沢菜とペアにして、親友が泊まりにきてくれたときに

頂こうと計画中。

消費計画を立てさせる、虎屋の羊羹なのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸善シンドローム(笑) | トップ | 自画自賛 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
梅入りですか? (えふ)
2017-07-24 22:08:35
miauleuseさん、ヨーカン

 外観だけでもありがたそうで、写真をアップ
してくださり、ありがとうございます。
 ラベルに興味津々ですが、この羊羹さまは
梅入りなのですか?甘酸っぱいのでしょうか。

 親友の方がいらした後にでも、ぜひ正体を
教えてくださいね。
Unknown (miauleuse)
2017-07-26 23:14:08
えふさん、ヨー!

まだ切ってないので、未確認なのですが。
この羊羹、アンパンで言えばこしあんではなくぶつあんなんだそうです。
小豆のつぶつぶが入っているんですって。
なので、羊羹を切った断面に、粒の小豆の断面も現れ、それが白っぽく梅の花のように見えるので、この「夜の梅」という名前になったそうです。
なんとまぁ、風情のあること。(感嘆文!)

切ったら断面をゲキシャしますね!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。