waiting for my baby‥ベビ待ちの記録

一卵性双子の天使ママ…そして二児の母の妊娠前後期の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元気にやってます

2015-09-20 | 日々のこと
こんにちは。

放置にもかかわらず、見に来て下さっている人がいるみたいでありがとうございます。
何かのお役に立てているのなら嬉しいです。

今、我が家は子供たちも大きくなり、元気に生活しています。
シングルマザーになっちゃいましたが・・・笑
家のローン払いながら元気にやってます。

この記事をはてなブックマークに追加

はじめに…

2012-09-05 | 日々のこと
ご訪問頂きありがとうございます。

こちらはベビ待ち関連、天使ちゃん関連についての記事が多くあります。
中には妊娠関連の記事もございますが、自分の気持ちや、同じような状況の方の情報収集(人それぞれ違いますが)に少しでも役立てば、と思いこのブログを残しています。

現在、2児の母となりこちらのブログは更新していません。
(気が向けば当時を振り返った気持ちなどは書きます)

ベビ待ち、天使ママ真っ只中の時期の私には、妊娠・出産・育児関連の話を周囲から聞くのはとてもツライものでした。
私のような気持ちの方ばかりではないとは思いますが、同じような気持ちの方もいらっしゃるかと思い、育児関連については別のブログにUPさせて頂いております。

この記事をはてなブックマークに追加

一生の後悔

2012-09-05 | 天使ママになってからのキモチ・想い
すごく久々の更新です。

二児の母になっても、やっぱり妊娠というのは奇跡的なもので、ブログのランキングサイトを覗いてはエコー写真や妊娠初期の方のブログを拝見させて頂いています。

昨日もふと、思い出したように妊娠初期の頃のエコー写真が見たくなりました。

自分のではなく、他人の、です。



それを見るとほっこりします。

すごく癒されるんですね。

でも、それと同時にハッと思いだした事があって即検索。


検索した内容は

「エコー写真 双子」



そうです。

やっぱり、あれから数年経ちましたが忘れられません。

忘れたことはないと言えば、嘘になってしまうかもしれませんが、どうしても頭から離れません。

以前、長女に「どうしてママのところに生まれて来てくれたの?」と聞くと、「ママが来てと行ったから来たんだよ」と教えてくれました。

彼女たちが、あの時の双子ちゃんなのか、それとはまた別に「きょうだい」として生まれてくる予定の子だったのかはわかりませんが、確かに言えるのは、二人とも、この双子ちゃんに「また帰って来て」「きょうだいを連れてきて」とお願いした翌月に妊娠発覚したのです。


私の初めての妊娠でお腹に来てくれた双子ちゃんは、一つの胎嚢の中に二つ、卵黄嚢が見えた状態でした。

一卵性双生児です。

最初は卵黄嚢は一つしか見られなく、なかなか心拍が確認できない中やっと確認できたけれど、その次の検診で心拍は止まって…そんな時にもう一つリングが見えると先生に言われたこと。
でもほぼ見込みがないのでエコー写真ももらえなかったこと。


もしかすると、この妊娠の時にもらった他のエコー写真にリングが二つ映っているかもしれない…!

そう思った私は、夜中にエコー写真をひこずり出し、中を確認。

やっぱり、映ってはいませんでした。

胎嚢のみのエコー写真ばかりでした。

頭の中の記憶だけにしか残っていない双子ちゃん。。。

今でもあのエコー画像は忘れません。

でも、それが私の一生の後悔です。

あの時、あのエコー写真を無理にでももらっていたら…

そう思うと何とも言えない気持ちになります。

私が双子ちゃんの記憶を感じられるのは、頭の中の記憶と、ネット上で見れる他の方の一卵性の卵黄嚢のリングが二つ見えた時です。



この記事をはてなブックマークに追加

なんなんだ…

2011-03-03 | 天使ママになってからのキモチ・想い
昨日、旦那とふと旦那の友達の話になりました。
下の子を妊娠する前からだったかな?に奥さんが流産したらしい、と聞かされました。

旦那は「本当かどうかはわからないけど…」と言ってたけど、そんなの冗談で言う人居ませんよね?
ましてや、私達夫婦も流産経験があります。
そんな人に向かって冗談でもそういう事を言うなんて考えられません。

っていうか、男の人ってひとくくりにしちゃいけないけど、そういうところってあんまりナイーブじゃないですよね。
私が流産した時もその事を友達に話してます。
その前に妊娠したと早めに言ってしまったのもありますが…。
(なので、長女妊娠時は妊娠報告はしばらくしてからでした…が、それも流産しやすい12週を超えてからの報告で早いと言えば早い…)



話戻ります。


その友達からはやっぱり出産報告がなくてたぶん赤ちゃんは天使になってしまったんだろうという結果になりました。

そこで、前に電気屋で会った時にその友達は旦那と喋ったんですが奥さんは一人挨拶もなしにすたすたと行ってしまったんです。

きっとうちの長女を見るのが辛かったからだろうな、っていう事を私が言うと、旦那は「どうなの?自分の時もそうだった?」と聞いてきました。

(゜Д゜)!?

今まで特に何とも思ってなかった人がそれを聞いてきたのでびっくりしました。
私はすかさず「そりゃそうだ」と答えました。
あの時の旦那へ対する嫌味混じりに「何で自分だけが…って気分にもなったし、赤ちゃん連れを見ているのも辛かった、嫉妬もした」と言いました。
↑たぶん、自分から聞いた癖に旦那ここはしっかり聞いていない…はず

過去記事にも書いてありますが、旦那はそういう私の気持ちを全く否定というかわかってくれずにいつまでも悲観的になっている私にウザイ、マイナス思考とか言ってました。
最初の数日は優しい言葉をかけてくれましたが、それ以降は支えてくれずここで愚痴や流産した時の感情なんかを吐き出していました。

月命日に天使'sにお話ししてあげてというのも面倒くさがっていた気がします。

そんな旦那が放った一言…
「…男はそういうとこ、わからないからなあ」

そんな一言が出てくるとは思わなかったので…

今まで無関心だったのに、いきなり心の傷となった部分を突いてきたのでドキッとしました(Д)


にほんブログ村 マタニティーブログ タイミング法へにほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へにほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ

この記事をはてなブックマークに追加

内膜症が消えた!?

2011-02-23 | 日々のこと
こんにちわ。

この間、1ヶ月検診に行ってきました。
下の子の検診内容はこちらへUPしようと思っているので
こちらへは私の1ヶ月検診内容をUPします。

タイトルを見ての通りなんですが、チョコが消えていました!!

問診の時に先生に退院してすぐから数日、右のこの辺り(卵巣辺りを触って)が
変に痛かったと言うと、先生に内膜症は出産後すぐに発症はしないよ、と言われました。

それはなぜか。
妊娠により生理がない状態だったので、その間に内膜症が小さくなっていくから。
でも、これからもしかしたらまた出てくるかもしれないけど
産後すぐに内膜症が出るってことはないよ、と。

確かに以前記事にもしたかと思いますが、妊娠を2~3度繰り返すと
内膜症は無くなると別の病院で言われました。

なので、退院後に痛かったのは腸だろうと。
で、その後内診をしたんですが、やっぱり内膜症はない、とのことでした。
でも、あるとしたらコレがそうかもね。みたいのも教えてくれましたが、
とりあえずは今の所見では内膜症は【ない】と判断されました。

いや、正直嬉しい\(^^)/
またこれから出てくる(大きくなる)かもしれないけど
今は消えてるってことが嬉しい~!!

しかも、今回は生理がしばらく来なければなおよし!!なんですけどね。
前回は産後1ヶ月半で生理来ました。
初めて出血した時は完母にも関わらず、悪露の残り!?それとも生理!?
はたまた何かの病気!?と思い受診した産婦人科へ電話をしたくらいです。
母乳あげてる間は生理が来ないってのは噂の話でしたね。
そして、産後1年くらいからまた生理痛が徐々に影を見せてきたので、
今回もそうなったら嫌だな。。

とにかく、内膜症が現在ないので嬉しいです!!
興味がないかもしれませんが、嬉しかったのでご報告をさせて頂きました。


にほんブログ村 マタニティーブログ タイミング法へにほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へにほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ

この記事をはてなブックマークに追加