みゃおイタリアお料理日記

気になった食べ物&お料理と活動の日記です。

白いブランコ

2017-07-17 00:07:51 | 日記
レッスンや伴奏合わせの合間に、福祉施設でのコンサートや講座が続いています光が丘の障害を持った方の音楽講座、富士見台の親子の広場でミニコンサート、平和台の老人ホームでミニコンサート、中村橋の老人ホームで偲ぶ会(思い出コンサート)…などその中で、母が好きだった「白いブランコ」を、初めて主人とデュエットで歌いました母もきっと天国で聴いて喜んでいるよねやっと歌えてよかった

中村橋の老人ホームで演奏するのは、今回で5回目様々なイベントの時に呼んでいただいています今回は、故人を偲ぶ会の中での「思い出コンサート」ということで、懐かしい叙情歌や昔を偲ぶ曲を演奏。その中で、主人のオリジナル曲「車椅子を押しながら」は大好評で、アンコールの時に「もう一度聴きたい」とリクエストがありました嬉しい

リハーサル中

「心に残るコンサートでした」と何度も言いに来てくださった方もいて、皆さんに喜んでいただけてよかった〜

親子の広場では、出来立てホヤホヤのテーマソングを二人で歌いましたこちらを運営している法人の代表の方とは、10年以上前からのお付き合い。秋の20周年イベントに向けて、彼女の詩をもとに主人が作曲し、法人のテーマソングを作成していて…ようやく完成ほわっとして、いい感じですよ〜

音楽講座の今月の歌は「七夕」

平和台の本番の帰りに、チョコレートパフェ。わーい

8月のデュオの伴奏合わせも始まりました私も主人も今回初めての曲があり、ワクワクしながら準備しています今回の私の新人さん(初めての曲)はアンコールも含めて3曲。「旅情」〜サマータイム・イン・ベニスは、映画になかった情熱的な語りを加えてイタリア語で。ずっと歌いたかった「ストレンジャー・イン・パラダイス」は、オリジナルのミュージカル映画「キスメット」のマルシアナの語りの部分からデュエットで。そしてアンコールは、二人で「慕情」を歌う予定ですメロディの綺麗な甘い曲が多くて、大好きな映画音楽もいっぱい。主人が歌っているのを聴きながら、夏のイタリアにトリップした気分になりました間奏も長めに入れてもらいウットリジャズ風アレンジのピアノ伴奏もあるので、お楽しみに〜ぜひいらしてください
長島実奈&長島 潤 デュオリサイタル11

膝と股関節の痛みは相変わらずストレッチしたり、主人にマッサージしてもらったり、アイシングしてみたり、温めたりしながら、なんとか動いています股関節の形成不全があるから、たぶんゆがみや変形のせいだと思うけど、婦人科の病気でも、足の付け根や膝が痛くなることもあるみたい。卵巣腫瘍の再発だったり、子宮筋腫が大きくなってたらヤダなあ。とりあえず近いうちに、整形外科に行ってみようっと
お気に入りのマッサージグッズ


久しぶりに、豆乳ヨーグルトの仕込みをしました少なめの豆乳に、ティーパックの袋に玄米(大さじ1くらい)を入れて、軽く混ぜただけ。気温が高いから、明日の夜ごろにはヨーグルトになるかな

今日の夕食は、主人特製スパゲティ・ミートボール私はサラダ&果物担当。パセリを切ったりパルミジャーノをおろしたり…お手伝いもしたよ。わあ、ミートボールいっぱいで嬉しい美味しくて、食べ過ぎちゃいました

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演奏旅行 | トップ | リハビリ開始 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事